名探偵コナン第989話「歩美の絵日記事件簿」のあらすじ!登場人物や声優も

シーズン25少年探偵団

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第989話「歩美の絵日記事件簿」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

小嶋 元太
CV:高木渉

円谷 光彦
CV:大谷育江

吉田 歩美
CV:岩居由希子

灰原 哀
CV:林原めぐみ

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

ゲスト

金子 圭太(かねこ けいた)
CV:落合弘治
57歳。宝石店店主。

西村 貞治(にしむら さだはる)
CV:中博史
65歳。喫茶店店主。

荻野 雅子(おぎの まさこ)
CV:上村典子
38歳。青果店。

藤岡 雄二(ふじおか ゆうじ)
CV:古川慎
28歳。宅配業者。

Sponsored Link

あらすじ

商店街に高級時計がやってきた

登校中、通学路にある商店街を歩いていたコナンたち少年探偵団は、金子宝石店の前に人だかりができていることに気づきました。

ショーウインドウにはキラキラ輝く大きな腕時計が飾られていて、喫茶店店主の西村貞治、青果店の荻野雅子、宅配業者の藤岡雄二の三人はそれをジッと眺め、相場を話し合っていました。

この腕時計は、巧妙な時計職人・スミヨンが作った『ブルーダイアモンドリミテッド トゥールビヨンケージNo.3』で、世界に五本しかない限定品です。

もちろん値段も高額で、町の小さな宝石店にこのような大掛かりな宝飾時計がやってきたとなると、西村や雅子が騒ぐのも必然的と言えます。

万全なセキュリティ

このあと、コナンたちは腕時計の噂話をしながら放課後を迎え、再び商店街の宝石店にやってきました。するとそこには高木刑事の姿がありました。

最近、この辺りでは空き巣の被害が頻発しており、高木刑事はその注意喚起を兼ねてチラシを配っていたのです。

宝石店の店主・金子圭太にも注意を促すと、金子は万全のセキュリティで守られているから大丈夫だと主張しました。

店内の隅々には防犯カメラが設置されていて、撮影している映像をクラウドで管理しているため侵入者に消される心配はありません。そして、営業時間外は頑丈なシャッターを閉め、赤外線や圧力センサも設置されます。

問題の時計を飾っているディスプレイは強化ガラスでできていて、扉を開くためには暗証番号が必要です。さらに、これらのシステムは全てコンピュータで管理されていて、何かあればすぐに警備会社が駆けつけるようになっています。

つまり、並大抵の泥棒ではこれらのセキュリティを突破することは不可能ということです。

宝石店のお隣さん

それから数日後、学校帰りのコナンたちがいつものように商店街を通ると、金子宝石店の右隣にある喫茶店の前に大きなワゴン車が停まっていて、店内は工事業者によるリフォーム作業が行われていました。

今のところ特に怪しい動きは見られませんが、光彦は工事のフリをして宝石店を襲うつもりかもしれないと疑いを持ちました。そこでコナンは喫茶店店主の西村に直接話を聞くことに。

すると、西村は宝石泥棒だと疑われていることについて大笑いし、同級生で工務店店主の熊沢に特別価格でリフォームしてもらっているだけで、宝石を盗むような器用さは持ち合わせていないと話しました。

そこに宅配業者の藤岡が荷物を持って現れ、西村が応対している間にコナンたちはお礼を言って店を出ました。西村は人当たりが良く悪い人には見えませんが、完全に疑いが消えたわけではありません。

コナンたちが悩んでいると、宝石店の左隣にある青果店の雅子がサービスと言ってミカンをプレゼントしてくれました。

それでも少年探偵団は疑う!

それからさらに数日が経ち、登校中のコナンは宝石店のショーウインドウに飾られた腕時計を見て、盗み出そうとする輩がいなかったことに安堵しました。

しかし、元太は西村、歩美はリフォーム業者の熊沢たち、光彦は雅子が怪しいと未だに疑っていました。そして哀は、保険金を目当てにした金子の自作自演という線も考えられると発言。

いくら彼らが疑いを持ったとしても、事件が起きなければ流石のコナンだってお手上げです。まさか、これから数日後に元太たちの予想が的中するなど、この時のコナンは思っても見ませんでした──。

続きはネタバレ記事で紹介します!

関連記事

Sponsored Link

まとめ

■ BACK:
第988話「いがみ合う乙女達」
■ NEXT:
第990話「オートマティック悲劇(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第989話「歩美の絵日記事件簿」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう