円谷光彦(名探偵コナン)のプロフィール!初登場回とエピソードも

主要キャラ

テレビアニメ「名探偵コナン」に登場するキャラクター:円谷光彦 くんの以下の事柄についてご紹介させていただきます。

・プロフィール
・初登場回
・人物
・エピソード

プロフィール

プロフィール
    名前:円谷 光彦(つぶらや みつひこ)
    性別:男
    年齢:6-7歳
    体重:20kg
    職業:小学生(帝丹小学校1年B組)
       少年探偵団
    CV:大谷育江、折笠愛(第425~436話、劇場版「探偵たちの鎮魂歌」)

誕生日、血液型、身長については、今のところ作中では明かされていません。小学1年生の男の子の平均身長は 116.5cm で、光彦はコナンよりも少し高いです。

Sponsored Link

初登場回

第1話「ジェットコースター殺人事件」 で元太、歩美とともに登場しました。

元太たちとトロピカルランドへ遊びに来た光彦は、お化け屋敷から出てきた途端に『超心臓に悪い!』と感想を述べ、体を震わせていました。この" 超 “発言は、最近のアニメの光彦ではなかなか聞くことができませんね。

その他の登場回は「円谷光彦の登場回まとめ一覧」。

人物

顔のそばかすが特徴的です。父母ともに教師のためか、小学1年生にしては博学卓識。そして誰にでも丁寧語で話す礼儀正しい男の子です。

少年探偵団の中では、頭脳派メンバーのNo.2として活躍します。コナンくんにヒントを与える役割を担っていることが多いですが、光彦くん本人が見事な推理で解決した事件もありました。

歩美ちゃんに好意を寄せていましたが、次第に哀ちゃんのことも気になる存在となっていきます。そして2人の女性を同時に好きになってしまった情けない男だ、と自分を責めてしまうぐらい真面目で真っ直ぐな少年です。このお話が登場したのは、映画『天国へのカウントダウン』です。

家族構成は父、母、そして中学生の姉・円谷朝美。祖父母やペットなどは、今のところ作中には出てきていません。
関連記事:「円谷光彦の姉の名前と年齢は?画像と登場回も」

内田康夫さんの推理小説に登場するキャラクター「浅見光彦」が円谷姉弟の名前の由来となったそうです。

Sponsored Link

エピソード

一人の女性としてどう思ってるかって聞いてるんですよ!

コナンたち少年探偵団が公園でかくれんぼをしていた時のお話です。

鬼役の元太に見つかってしまったコナンと光彦は、元太が歩美を捜している間、2人でベンチに座っていました。そこで歩美に好意を寄せる光彦は、思い切ってコナンに質問します。

「あの、一つ聞いてもいいですか?君は歩美ちゃんのことをどう思ってるんですか?」

その問いに対してコナンは間の抜けた返事をしました。光彦は捲し立てるように、

一人の女性としてどう思ってるかって聞いてるんですよ!

と、コナンに詰め寄ります。そしてコナンの『ただの友達だよ』という言葉を聞き、光彦はひとまず安心したのでした。

いつも冷静沈着な光彦くんでも、好きな女の子のこととなるとムキになるようです。そして冷静になった時に自分の行動を振り返り、照れちゃうところが可愛らしいですね。

第2話「歩美ちゃん誘拐事件」より

諦めないで下さい!

少年探偵団は、阿笠博士とともに岐阜県に観光へやってきました。そこで5人組の折り紙戦隊ノブナ・ガイザーのショーを見学しました。宿への帰り道、光彦はサインを貰うことを忘れていたことに気づき、ノブナ・ガイザーの事務所へ一人で引き返しました。

宿で待っていたコナンたちは、なかなか帰ってこない光彦を迎えに行くため事務所を訪れ、光彦とノブナ・ガイザーが誘拐されたことに気づきます。誘拐されたノブナ・ガイザー5人と光彦は監禁されていました。その監禁場所から火が上がり、ノブナ・ガイザーの面々は助かることを諦めます。しかし光彦は、

諦めないで下さい!

と、声を張り上げ、一計を案じます。光彦の策により、コナンたちは監禁場所を特定することができ、見事ノブナ・ガイザーと光彦は救出されました。

例え命の危険が迫っていたとしても、冷静に物事を判断する光彦くんはすごいと思います。探偵団の頭脳派メンバー№2と言われることにも頷けます。

第871話「ノブナガ四五〇(よんごうまる)事件」より

まとめ

こちらでは、テレビアニメ「名探偵コナン」に登場するキャラクター:円谷光彦くんの以下の事柄にご紹介させていただきました。

Sponsored Link

・プロフィール
・初登場回
・人物
・エピソード

今後も光彦くんの活躍に期待したいと思います。そして光彦くんの恋愛事情はどうなっていくのでしょうか? 楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう