名探偵コナン12話ネタバレや動画!歩美ちゃん誘拐事件

シーズン1

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りたいと思います。

■ アニメ版第12話「歩美ちゃん誘拐事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

名探偵コナン第12話|事件ファイル概要

事件ファイル


Sponsored Link

名探偵コナン第12話|登場人物

江戸川 コナン
CV:高山みなみ
実際は高校生探偵工藤新一。ひょんなことから薬を飲まされ、小学生の姿になった主人公。事件解決のため頭脳を生かし推理を巡らせ、次々と難事件を解決へ導く。

毛利 小五郎
CV:神谷明
毛利探偵事務所の主人。元刑事で蘭の父親。推理は的外れだがコナンの名推理のおかげで、“眠りの小五郎”として有名。

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈
毛利小五郎の娘。高2年生、新一の幼馴染で空手部の女主将。

阿笠 博士
CV:緒方賢一
新一の隣の家に住む発明家。コナンの正体を知っている。

小嶋 元太
CV:高木渉
少年探偵団の一人。うな重好きの食いしん坊で力持ち。

円谷 光彦
CV:大谷育江
少年探偵団の一人。コナンには劣るが少年探偵団の№2の頭脳を持つ。

吉田 歩美
CV:岩居由希子
少年探偵団の一人。コナンに想いを寄せる。

Sponsored Link

名探偵コナン第12話|あらすじ

コナン、元太、光彦、歩美は、公園でかくれんぼをしていた。

鬼役のコナンは、光彦と元太を見つけたことを探偵バッジで歩美に報告する。

探偵バッジとは、少年探偵団のために博士が発明したアイテムで、内蔵されている超小型トランシーバーで無線通信ができるという優れものだ。


つぎに元太が鬼役を引き受け、コナン、光彦、歩美は隠れ場所を探しに走る。

コナンは、ベンチで新聞を読みながら眠る老人の膝元へ座り、新聞の影に隠れることにした。

そこでコナンは、新聞の記事に注目する。

少女連続誘拐殺人事件」と題された事件は、未だ犯人が捕まっていないようだ。

ベンチの後ろに隠れていた歩美は、新聞の記事を見て恐怖を抱く。

歩美「狙われてるのみんな可愛い女の子でしょ?私なんか超危ないって感じよね

コナン「ははは・・

歩美「でも、私心配してないよ。いざとなったらコナンくんが守ってくれてるもんね

コナン「え?

歩美「だって私たち、結ばれる運命なんだもの!

コナン「おいおい歩美ちゃん・・

その時、鬼の元太に新聞を取り上げられ、コナンは見つかってしまった。

咄嗟に隠れた歩美は、場所を移動する。



その後、光彦も発見され、残るは歩美のみとなった。

コナン「ったく元太のヤツ。たかが女の子一人探すのにいつまでかかってんだよ

光彦「たかが、じゃありませんよ

コナンは、待っている間に博士からもらったスケボーの調整をすることにした。

そのスケボーは、ターボエンジン付スケボーといって、超高性能のソーラーボードとバッテリーが組み込まれている。

乗用車を追跡できるほどの馬力を持つそのスケボーは、昼間充電しておけば夜でも30分間は使えるといった優れものだ。

光彦「あの、一つ聞いてもいいですか?君は歩美ちゃんのことをどう思ってるんですか?

コナン「へ?

光彦「一人の女性としてどう思ってるかって聞いてるんですよ!

コナン「ただの友達だよ?

光彦「な~んだ、そうだったんですか

コナン「光彦、お前まさか歩美ちゃんのことを

光彦「ち、違いますよ!僕はただ人生プランの参考として君の意見を

コナン「人生プランって!まさか結婚?

顔を真っ赤にした光彦は、コナンの持っていたスケボーを手に取り、話題をかえる。

その時、公園の前に停まっていた車が走り去って行った。



日が暮れ始めた頃、未だ歩美は見つかっていなかった。

コナンは、探偵バッジで歩美に呼びかける。

すると、歩美は公園の前に停めてあった車のトランクに隠れたことを明かす。

そして、トランクの中で大量の札束を見つけたことをコナンたちに報告した。

元太「すっげー!

光彦「きっと資産家の車なんですよ」

元太「他にはなんかねェか?

歩美は、キョロキョロと辺りを見回し、ポリ袋を発見した。

ポリ袋の中には、ノコギリが入っていた。

歩美は、ノコギリを触り、ぬるぬるしていると発言。

さらに、ポリ袋の中には紙で包まれた丸いものが入っていた。

コナン「待て!開けるな、歩美!

歩美は、コナンの制止を聞かず、包みを開く。

すると、女の子の首がゴトリと音を立てて落ちる。



コナンは、歩美が乗り込んだのが、少女連続誘拐殺人犯の車だと推理した。

歩美が悲鳴をあげたため、犯人たちがトランクを確認しにやってくる。

その時、近くにあった遊園地のジェットコースターから絶叫が聞こえてきた。

犯人たちは、遊園地からの声だと判断し、再び車を走らせた。

コナンは、泣きそうになる歩美に楽しいことを考えるように伝える。

すると、突然歩美はケラケラと笑い出した。

歩美「この前、元太くんが階段から落っこちて、タンコブ2つもできてクマさんみたいだったんだもん

コナン「歩美ちゃん・・、もういいよ。黙ってそこにじっとしてろ。すぐに助けに行ってやっからよ

歩美「うんっ!



コナンは、犯人の車を追跡するため、スケボーに乗る。

すると、元太と光彦もスケボーに乗り、コナンにしがみつく。

コナン「バカ!お前らはここで待ってろ。あれは殺人犯の車なんだぞ

元太「殺人犯がなんだ!歩美が危ない目に遭ってんのにじっとしてられっかよ

光彦「女性を守るのは男の義務です!

コナン「お前ら・・。わかったよ


コナンは、探偵バッジを通して歩美に居場所を尋ねる。

歩美は、止まったり動いたりしていて、外で変な音がしていると答える。

コナンは、道路工事の渋滞に引っかかっていると考えた。

この近辺で道路工事をしているのは2丁目の交差点だけだ。

コナン「行くぞ!振り落とされんなよ!

元太・光彦「おう!

コナンは、元太と光彦を乗せ、スケボーを走らせた。

Sponsored Link

名探偵コナン第12話|ネタバレ

工事現場へ到着したコナンたちは、犯人たちの車を捜す。

歩美は、まだ止まったり動いたりしているが、変な音は聞こえなくなり、少し前にたくさん動いたと伝える。

それを聞いたコナンは、高速道路の入り口だと推理した。

コナン(まずい・・、高速に乗られたら追いつけない・・)

歩美は、車が停まっている時にパトカーが3台くらい通り過ぎたと話す。

その時、コナンたちの目の前をパトカーが走っていく。

コナンは、犯人たちが検問に引っかかっていると推理し、急いで米花大橋方面へ向かう。

犯人たちが検問を避けるため、横道に入って橋を通らずに米花町を抜けると考えたコナンは、先手を打って横道で待機することにした。

しかし、いくら待っても犯人の車は現れない。

そして、歩美からの応答がなくなってしまった。

コナン、元太、光彦は、それぞれ電波が届かなくなった理由を考える。



その時、歩美の声が途切れ途切れに聞こえてきた。

歩美「コナンくん!どこよー!もう、なんで返事してくんないのよー!バカー!

コナン「落ち着け、歩美ちゃん。大声出すと奴らに聞こえちまうぞ

歩美「聞こえるわけないよ!車の音がうるさくて、あの人たちの声も聞こえないのに

コナン「今どこかわかるか?

歩美「知らないよ!ゴーって音がしたかと思ったら、コナンくん返事してくれなくなっちゃったんだもん

コナンは、犯人たちが検問を抜けてトンネルに入ったと考えた。

日没が迫り、コナンは急いでスケボーを走らせる。

歩美「コナンくん、この車どこかのお店に入ったみたいよ

歩美の探偵バッジから、「ただいまならライダータオルかTシャツを差し上げておりますが」という声が聞こえてきた。

コナンは、仮面ヤイバーグッズが貰えるのは、先ほど通り過ぎた四菱石油だと推理した。

その直後、コナンたちの目の前を犯人の車が通過して行った。

コナン「やっと見つけたぜ!

コナンは、犯人の車を追跡し、空き缶をトランクに向かって投げつける。

歩美「何?コナンくん、今の音・・

コナンは、追跡している車のトランクの中に歩美がいると確信を得た。


追いかけてくるコナンたちに気づいた犯人は、車のスピードを上げる。

その拍子に、女の子の首が歩美の視界に入り、驚いた歩美は気を失ってしまった。

車に追いついたコナンは、トランクへ手を伸ばす。

しかし、ソーラーパワーが切れかけたスケボーは速度を落としてしまう。

コナンは、店先で水やりしていた人からホースを借り、それを車のアンテナに引っ掛ける。

元太がホースを手繰り寄せ、なんとか車に追いつこうとしたその時、突然車が停車した。

スケボーの勢いは止まらず、コナンたちは車に衝突してしまった。



トランクを開けた2人組の犯人は、歩美を発見して驚く。

歩美「やめてー!殺さないでー!

コナン「歩美、逃げろ!

コナンは、キック力増強シューズで、近くのライダーが持っていたヘルメットを犯人目がけて蹴り飛ばした。

犯人の一人は倒れ、解放された歩美はコナンたちの元へ駆け寄る。

コナン「観念しろ!少女連続誘拐殺人犯!

犯人「殺人犯?

元太「とぼけたって無駄だ!

コナン「トランクの中の死体と金!言い逃れできねェよな?

犯人「バカヤロー!よく見ろ!みんな作り物の小道具だ!俺たちはここで芝居をやるんだよー!

コナンは、冷静になって周りを見渡す。

すると、そこは帝丹大学の真ん前だった。

この日、帝丹大学では大学祭が行われていた。

コナンは今朝、蘭が帝丹大学で推理物の面白い劇があると言っていたことを思い出した。

コナンたちはこっそり逃げようとするが、殺人犯だと勘違いしていた男性から「こら待たんかー!責任とってもらおうか!」と叫ばれ、捕まってしまった。

名探偵コナン第12話|エピローグ

帝丹大学祭では、ちょうど推理劇「俺たちに朝はない」が始まったところだった。

劇を見に来ていた小五郎と蘭は、役者の不自然な動きに疑問を持つ。

蘭「あの役者ちょっと変よ。なんかヨタヨタしてるし、セリフもドジってばっか

コナンがヘルメットを当てて気絶させてしまった役者の代わりに、コナンたちが舞台に上げられたのだ。

そして、壊れた首の代役は、歩美だった。

歩美「かくれんぼなんて、大っ嫌い!!

名探偵コナン第12話|動画

「YouTube」で視聴する

※【名探偵コナン】の公式 YouTube チャンネル

「Hulu」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「dTV」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「U-NEXT」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第11話「ピアノソナタ「月光」殺人事件」
■ NEXT:
第13話「奇妙な人捜し殺人事件」

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りました。

■ アニメ版第12話「歩美ちゃん誘拐事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう