名探偵コナン第328話バースデーワインの謎のあらすじ!登場人物も

シーズン8

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第328話「バースデーワインの謎」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル
    ■ 話数:
    第328話
    ■ 事件ファイル名:
    バースデーワインの謎
    ■ 放送日:
    2003年7月14日
    ■ 放送曜日:
    月曜日
    ■ 主題歌:
    OPテーマ 風のららら(倉木麻衣)
    EDテーマ 明日を夢見て(ZARD)
    ■ BACK:
    ⇒ 第327話「炎の中に赤い馬(解決編)」
    ■ NEXT:
    第329話「お金で買えない友情(前編)」

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:神谷明

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

警察

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

トメさん
CV:中嶋聡彦
鑑識課員。

ゲスト

小島 由貴(こじま ゆき)
CV:金月真美
20歳。大学生。

富樫 順司(とがし じゅんじ)
CV:津久井教生
22歳。大学生。

野中 一樹(のなか かずき)
CV:目黒光祐
22歳。大学生。

沢口 圭子(さわぐち けいこ)
CV:江森浩子
20歳。大学生。

Sponsored Link

あらすじ

バースデーパーティーのお誘い

コナン、小五郎、蘭はレストランに向かう途中、蘭が借りていた本を返すために先輩である小島由貴の家を訪ねました。

この日、由貴の家では友人の沢口圭子の誕生パーティーが行われるらしく、由貴から直接誘われた蘭は少しだけ寄って行くことにしました。

蘭はさっそく由貴の手伝いをすべく、リビングの中央に置かれた細長いテーブルに飾りつけを始めました。

その間、コナンはイスに座って本を読んでいたのですが、突然イスが不安定に揺れ動き、バランスを崩したコナンはイスから転げ落ちてしまいました。その拍子にイスの傍に置いてあったバッグが倒れ、焦ったコナンは慌てて中身をバッグに詰め戻しました。

由貴はコナンの無事を確認し、バッグの持ち主である富樫順司に注意を促しました。すると富樫はすぐに謝罪し、バッグをキッチンへと移動させました。

事件発生

このあと、主役の圭子と野中一樹が現れ、いよいよパーティーが始まりました。まさか名探偵毛利小五郎に会えるとは思っていなかった圭子は興奮し、小五郎と腕を組んでツーショット写真を撮影。

そこにワイングラスを持った富樫がやってくると、野中は先日ドイツ旅行をした際に買ってきた高級ワインをバッグから取り出し、みんなのグラスに注ぎました。

由貴の音頭で乾杯し、みんな同時にワインを口にしました。その直後、富樫の座ってたイスがぐらつき、富樫はバランスを維持するために咄嗟にテーブルクロスを掴みました。その結果、テーブルに置いてあった圭子のグラスが倒れ、ワインが零れてしまいました。

すでにボトルは空になっており、富樫は半分飲んだ自分のワイングラスを圭子にあげることにしました。そのグラスは由貴から野中へ、そして野中から圭子のもとへ回されました。

その間にバースデーケーキを運んできた富樫が部屋の灯りを落とすと、圭子はロウソクの火を一気に吹き消しました。

室内は一瞬真っ暗になり、すぐに灯りが点けられました。そして圭子が一口ワインを飲み、ケーキを切り分けようとした直後、突然喉元を押さえて苦しみ出し、テーブルに突っ伏してしまいました・・。

現場検証

このあと救急車が到着し、圭子は病院に搬送されましたが間もなく死亡が確認されました。そして目暮警部たち警察が現場に到着し、事件の捜査が始まりました。

鑑識の結果、圭子の飲んだワイングラスから毒物が検出され、他の4つのグラスや空のボトルには異常が見られませんでした。

問題のグラスには圭子、野中、由貴、富樫の指紋が付着していたことが判明し、富樫は自分のグラスを由貴と野中を経由して圭子に渡してもらったと説明しました。

圭子にグラスが渡る直前に富樫がワインを飲んでいることから、目暮警部はグラスを回す途中で誰かが毒を入れた可能性が高いと考えます。

しかし、グラスが手渡しされている現場を見ていたコナンは、その時に毒を入れる機会があったとは思えず、ロウソクを吹き消して室内が真っ暗になった瞬間に毒を混入させた可能性が高いと考えました。

Sponsored Link

犯行時の再現

目暮警部は一旦みんなを席に座らせ、パーティーの時の状況を再現してもらうことにしました。

それぞれが座っていた席は以下の図の通りです。

グラスは、
富樫 → 由貴 → 野中 → 圭子
の順で手渡されました。

そして部屋の照明が落とされ、圭子がケーキのロウソクを吹き消し、一瞬真っ暗になって部屋の灯りが戻り、ワインを飲んだ圭子が苦しみ出しました。

部屋の灯りを点けたのは富樫で、由貴と野中はずっと席に座っていたと言っています。つまり、灯りのスイッチのところにいた富樫に犯行は不可能で、容疑者は由貴と野中に絞られたというわけです。

さらに、室内が暗闇になっていたのはせいぜい4、5秒です。となると、その間に毒を入れることができたのはグラスのすぐ傍にいた野中だけです。

犯人は野中なのでしょうか?しかし、他の二人である可能性もまだ捨てきれていませんね!続きはネタバレ記事で紹介します。

関連記事

まとめ

■ BACK:
⇒ 第327話「炎の中に赤い馬(解決編)」
■ NEXT:
第329話「お金で買えない友情(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第328話「バースデーワインの謎」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう