名探偵コナン第234話消えなかった証拠(後編)のあらすじ!トリックも

シーズン6少年探偵団

前回に続いて、アニメ「名探偵コナン」の第234話「消えなかった証拠(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

阿笠 博士
CV:緒方賢一

灰原 哀
CV:林原めぐみ

小嶋 元太
CV:高木渉

円谷 光彦
CV:大谷育江

吉田 歩美
CV:岩居由希子

ゲスト

加納 照也(かのう てるや)
CV:難波圭一
26歳。博士の友人の息子。

網島 吉雄(つなしま よしお)
CV:家弓家正
45歳。愛犬家。

土佐林 アキ(とさばやし あき)
CV:塩田朋子
39歳。愛犬家。

蓮木 志乃(はすき しの)
CV:永島由子
27歳。愛犬家。

Sponsored Link

あらすじ

前編のおさらい

引っ越しのため、不用品を知り合いに譲りたいという博士の友人・加納照也の家を訪れたコナンたち少年探偵団。そこには、加納の友人で愛犬家の網島吉雄、土佐林アキ、蓮木志乃の3人もいました。

何を引き取るかでいろいろな思いが交錯する中、その家の愛犬の一匹・パピヨン犬のドイルが姿を消してしまいました。さらに、焼却炉の中から焼け焦げたドイルの首輪が発見されました。

コナンは、犯人がドイルを連れて外へ逃げたように見せかけただけで、まだ家のどこかにドイルを隠していると推理し、みんなで手分けして家の中を捜索することにしたのですが──。

第233話「消えなかった証拠(前編)」のあらすじ

見つからないドイル

いくら家の中を探してもドイルは見つからず、コナンは焦りを感じていました。犯人は一体ドイルをどこに隠したのでしょうか。そして、ドイルをどうやってここから連れ出すつもりなのでしょうか。

この日、コナンたちが招かれたのは不用品を譲ってもらうためです。それを思い出したコナンはハッとし、貰ったものをいつ持って帰るのか加納に尋ねました。

加納は、今日持って行って構わないと答えた後、網島の時計は明日、志乃のステレオは10日後に送ることになっていると説明。アキだけは今日持って帰ることになっているそうです。

アキが希望していたのは居間の大きな花瓶です。コナンは、花瓶にドイルを入れて連れ去るつもりなのではないかと考え、さっそく中を覗いてみました。しかし、花瓶にはびっしりと水が入っていてドイルの姿はありません。

10日後に郵送されるステレオに生き物を隠すはずがないし、和室の柱時計に隠すことも不可能です。だとすると、ドイルは一体どこに隠されているというのでしょうか。

手掛かりを発見!

このあと、光彦は柱時計が5分遅れていることに気づきました。先ほどコナンが見た時は正確な時刻を示していたはずです。

さらに、元太が廊下でキラキラした綿のようなものを発見。それを見た歩美は、アーサーが銜えていた青い座布団にも同じものが付着していたと発言しました。

それを聞いたコナンは慌てて庭に飛び出し、焼却炉の中を確認しました。するとそこには、元太と歩美が見つけたキラキラした綿と同じものが入っていました。

その綿がグラスウールだと気づいたコナンは、ドイルを隠した方法や犯人の目的を見破りました。

実験開始

コナンは元太たちに協力を求め、誰にも気づかれずにドイルを隠せるかどうか実験を行うことに。当然その実験の主役は、コナンたちによって保護されたドイルです。

まず、みんなを玄関に集めます。しばらくして時計の鐘が鳴ると、音に反応したドイルが和室へ走って行きました。

みんなはキッチンでドイルのおやつを用意し、それを持って和室へ向かいます。この時、誰もが『ドイルは和室で待っているものだ』と思っていたはずです。──が、和室を覗いてみると、やはりドイルの姿はありません。

その理由は、先ほど光彦と元太が和室の時計の音を録音したものを居間のスピーカーから流したためです。ドイルは時計の音に誘われて居間に向かったのです。

しかし、いくら人間の4倍の聴力を持つ犬であっても、音だけで居間に来るとは思えません。だからコナンたちは、ドイルのお気に入りの青い座布団を居間に敷いておきました。

つまりドイルは、昼の12時に和室で待っていたのではなく、時計の鐘の音の傍でいつもの座布団を敷けばおやつが貰えると覚えていたのです。そして、それを犯人に利用され、居間に誘き出されたというわけです。

Sponsored Link

ドイルを隠したトリック

実際に犯人がドイルを隠していたのは居間のスピーカーの裏です。あらかじめスピーカーの裏側に貼り付けてある吸音材を剥がしておき、空いたスペースにドイルの座布団を敷いてその上にチーズを乗せたのです。

そして仕掛けをしたスピーカーの音を鳴らないようにし、録音しておいた時計の音を反対側のスピーカーから流せば、ドイルは座布団やチーズの匂いと鐘の音に惹かれて裏板の開いたスピーカーの中に誘い込まれるというわけです。

さらに犯人は、おやつを食べ終わったドイルが逃げ出さないように、チーズに睡眠薬を混ぜてドイルを眠らせました。

このトリックを使ってドイルを隠した犯人は誰なのでしょうか?そして、犯人の狙いとは一体……。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第233話「消えなかった証拠(前編)」
■ NEXT:
第235話「密室のワインセラー」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第234話「消えなかった証拠(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう