名探偵コナン第231話謎めいた乗客(後編)のあらすじ!登場人物も

シーズン6少年探偵団

前回に続いて、アニメ「名探偵コナン」の第231話「謎めいた乗客(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

小嶋 元太
CV:高木渉

円谷 光彦
CV:大谷育江

吉田 歩美
CV:岩居由希子

灰原 哀
CV:林原めぐみ

阿笠 博士
CV:緒方賢一

新出 智明
CV:堀秀行
新出医院の医師。

ジョディ・サンテミリオン
CV:一城みゆ希
帝丹高校の英語教師。

ベルモット
CV:小山茉美
黒の組織の幹部。

警察

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

佐藤 美和子
CV:湯屋敦子
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

千葉 和伸
CV:千葉一伸
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

ゲスト

赤井 秀一(あかい しゅういち)
CV:池田秀一
乗客。

町田 安彦(まちだ やすひこ)
CV:菅原淳一
乗客。

富野 美晴(とみの みはる)
CV:定岡小百合
乗客。

矢島 邦男
CV:長克巳

運転手
CV:竹村拓

犯人A
CV:中田和宏

犯人B
CV:天田益男

Sponsored Link

あらすじ

前編のおさらい

春スキーに出かけるため、コナン、元太、光彦、歩美、哀、博士の6人は路線バスに乗りました。

ところが、途中のバス停で新出医師やジョディ先生が乗ってきた途端になぜか哀が怯えた様子を見せ始めました。

その時、乗り込んできたスキーウェアの男2人にバスが乗っ取られてしまいました。

コナンは隠れて警察に通報しようとしたのですが、乗客の中に犯人たちの仲間が紛れ込んでいるらしく、コナンの行動は全て犯人に筒抜けでした。

コナンの行動が見える位置にいた乗客は、赤井秀一、町田安彦、富野美晴の3人です。この中に仲間がいることはわかったのですが、一体どんな方法を使って誰にも気づかれることなく犯人に知らせたのでしょうか。

第230話「謎めいた乗客(前編)」のあらすじ

哀に異変が…

コナンは乗客に紛れている犯人の仲間を割り出すため、知恵を借りようと俯いている哀の顔を覗き込みました。すると真っ青な顔をした哀は、体を震わせながらもコナンの手をギュッと握り締めました。

その時、ジョディが哀の異変に気づき、すぐに犯人は捕まるから怖がらなくても大丈夫だと声を掛けました。

しかし、哀が怯えている原因はバスジャックではなく黒の組織のオーラです。新出とジョディが乗り込んできてから、哀はずっと組織の気配を感じていたのです。

それを察したコナンは、乗客の中には犯人の仲間だけでなく組織のメンバーも紛れている可能性があると考え、さらに警戒を強めることにしました。

仲間の割り出し

とはいえ、今はもう1人の仲間の割り出しを優先しなければなりません。仲間を見つけて早く手立てを考えなければ、黒の組織どころではなくなってしまうからです。

コナンは、音で犯人に知らせている可能性を考え、先ほどからゴホゴホ咳き込んでいる赤井とガムをクチャクチャ噛んでいる富野に目を付けました。

しかし、咳なら博士もしているし、運転席の傍にいた犯人にガムを噛む音が聞き取れるとは思えません。だとすると、補聴器をつけている町田が仲間なのでしょうか?

補聴器がワイヤレスマイクならこっそり声で伝えるのは可能ですが、犯人は2人とも耳には何もつけておらず、絶えず見ているのはバックミラーだけです。

その時、窓越しに空へと飛んでいく風船を目にしたコナンは、犯人の仲間が誰なのか、そして犯人たちの逃走手段を見破りました。

Sponsored Link

口紅持ってる?

コナンは持っていた手帳を前の座席に投げました。それを拾ったジョディが手帳の中を確認すると、『口紅持ってる?』と書かれています。

ジョディはバッグから口紅を取り出し、犯人たちの隙を見て座席の下からコナンにパスしました。

この時、乗客の中に紛れ込んでいたベルモットは、『その口紅一本でどうする気?お手並み拝見させてもらうわよ、cool guy』と意味深な笑みを浮かべていました。

犯人の身代わり

このあと、犯人の要求通りに矢島邦男が釈放され、犯人は首都高に乗るように運転手に命じました。

その頃、問題のバスを追跡していた佐藤刑事は、突然バスがスピードを落として小仏トンネルに入ったことを報告しました。

目暮警部は、バスが中央道に入ってから各パーキングエリアに捜査員を向かわせていたのですが、バスの不審な動きに困惑していました。

トンネルを走行中、バスの車内は暗闇に包まれていました。その間に犯人2人は自分たちが身に着けていたスキーウェアとゴーグルを赤井と新出に着るように指示。

犯人たちは赤井と新出を身代わりにし、自分たちは人質のフリをして乗客に紛れて逃げるつもりなのです。

さらに犯人は自分たちが逃げるための保険として富野を人質にとり、バカな真似はするなと拳銃で脅しました。

コナンの推理

この時コナンは、富野は人質として捕まったのではなく最初から犯人とともに逃げるつもりだったと確信しました。つまり、もう1人の仲間は富野だったということです。

仲間3人でバスから降りたあと、スノーボードケースに入れた爆弾を爆破して乗客全員の口を封じる気なのです。

そして恐らく、逃げ延びた犯人たちは解放された人質に成りきり、警察に保護されて自分たちとは全然違う犯人像を3人で口を揃えて証言するつもりです。

つまり、爆破後にバスの中から発見されるスキーウェアを着た赤井と新出の遺体を、この事件の犯人2人だと錯覚させられるというわけです。

スキーウェアを着せるのをトンネルの中にしたのはその様子をバスの外から見せないようにするためですが、その暗闇はコナンにとっても好都合でした。

コナンは反撃に出るべく、DBバッジで元太たちに呼びかけたのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第230話「謎めいた乗客(前編)」
■ NEXT:
第232話「マンション転落事件」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第231話「謎めいた乗客(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう