クイズ婆さん失踪事件(名探偵コナン273話)ネタバレ!暗号の解読も

シーズン7

こちらの記事では、アニメ「名探偵コナン」の第273話「クイズ婆さん失踪事件」のネタバレを紹介しています。

歩美と猫の世話をしていたお婆さん・大森静が突然行方不明になってしまいましたね。

そして静の居所を探る手掛かりとなったのは、スカーフに書かれた8つの『日』という謎の暗号でした。

静のクイズ本からヒントを得たコナンたちは、『日』に1本棒を足して目、白、田、旧、由、甲、旦、申という8つの漢字を明示しました。

一体、この8つの漢字は何を意味するのでしょうか。そして行方不明となった静は無事なのでしょうか。

それではコナンの推理をもとにネタばらししていこうと思います!

関連記事

Sponsored Link

ネタバレ

今回、行方不明になった大森静というお婆さんは、江崎という老人の家でお手伝いさんをしていました。

ところが今からちょうど1カ月前、江崎が風呂場で頭を打って亡くなり、静は職を失いました。

江崎が生きていた頃、静はよく江崎を伊豆の温泉に連れていき、とても親身になって彼の世話をしていたそうです。

つまり静は主従を超え、本当の家族のように江崎を想っていた可能性が考えられます。

現在、江崎家には江崎の甥・望月利男が住んでいますが、望月は江崎のコレクションを次々と売り払っているようです。

もし江崎が事故死でなく殺害されていたとしたら?そしてその現場を静が目撃していたとしたら?

それを踏まえて8つの漢字の意味を考えてみると、なんとなーく予想ができますよね!

あなたはどう推理しましたか?

Sponsored Link

暗号の解読

まず目、白、田、旧、由、甲、旦、申が何を意味しているのか考えてみます。

旧は古い、旦は旦那。この2つを組み合わせると、前の旦那さん!つまり、江崎老人のことです。

そして田を口と十に分解すると、口にバッテンで口を塞ぐ!つまり、口封じです。

由はそのまま理由ですね。わけや筋道などの意味があります。

残りの白と目もそのまま白目です。

申甲は庚申塔(こうしんとう)の当て字です。この庚申塔には、見ざる聞かざる言わざるの三猿が描かれていることが多いそうです。

以上を組み合わせると、江崎を殺害した凶器は白目の三猿の置物、となりますね。

 

静が野良猫・ブルースに託した暗号は、自身の居場所を伝えるものではなく江崎の死の真相を知らせるものでした。

つまり、静は自分の命よりも江崎の死の真相を暴くことを選んだというわけです。

行方不明の静は?

暗号を解読したコナンたちの通報で警察が駆けつけ、江崎の家から運び出されようとしていたロッカーの中から静は無事救出されました。

その後、静の証言により三猿の置物から江崎の血痕が発見され、望月は殺人及び誘拐と監禁の罪で逮捕されたのでした。

関連記事

Sponsored Link

エピローグ

数日後。コナンたちは、静の様子を見に公園にやってきました。

すると、先日静を脅していた矢吹がなぜか今度は静にペコペコ頭を下げています。

なんでも車を盗まれそうになった時、車の中からブルースの鳴き声が聞こえ、驚いた泥棒が調べているうちに矢吹が戻ってきたため車を盗られずに済んだというのです。

ただ寝床を守ろうとしたブルースの行動が思わぬ人助けとなり、矢吹の猫に対する嫌悪感はきれいさっぱりなくなったのでした。

少年探偵団の会話のシーンはこちら

まとめ

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第273話「クイズ婆さん失踪事件」の犯人やトリックなどのネタバレを紹介させていただきました。

残念ながら歩美ちゃんに外国人のボーイフレンドはいませんでした~。

それにしてもジャッキーやスティーブ、ブルースが猫の名前だったなんて…、まさに驚きです!

ハリウッド映画に登場するイケメン俳優かと思いましたよ。他にもキャサリンとかエリザベスとかいそうですよね。

最近は猫に洋風の名前をつける人が多いのでしょうか?私がパッと思いつくのはタマ、クロ、シロ、タロウですかね(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう