名探偵コナン第988話いがみ合う乙女達のあらすじ!ステージ裏で事件発生!?

シーズン25

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第988話「いがみ合う乙女達」の登場人物やあらすじについて紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

鈴木 園子
CV:松井菜桜子

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

ゲスト

小諸 美奈(こもろ みな)
CV:三森すずこ
23歳。モデル 青担当。

西条 彩華(さいじょう あやか)
CV:喜多村英梨
22歳。モデル 赤担当。

深本 舞衣(ふかもと まい)
CV:田村睦心
22歳。モデル 黄担当。

大淀 祐子(おおよど ゆうこ)
CV:伊藤かな恵
21歳。モデル ピンク担当。

安田 和夫(やすだ かずお)
CV:渋谷茂
43歳。責任者。

田代
CV:宇垣秀成
倉庫スタッフ。

山田
CV:大塚剛央
倉庫スタッフ。

Sponsored Link

あらすじ

いがみ合う乙女達

コナン、蘭、園子は買い物をしにショッピングモールにやってきました。

イベントスペースでは、モデルの小諸美奈、西条彩華、深本舞衣、大淀祐子の4人が、スマホで操作できるアザラシのおもちゃ『ハッピーアザラシ』の宣伝をしていました。

そんな中、コナンは客に押されて転んでしまい、バックヤードで膝の傷の手当てを受けることに。

このあと、責任者・安田和夫の提案により、コナンたちはしばらくバックヤードで休ませてもらうことにしたのですが、そこには先ほどイベントスペースで見かけたモデルの4人がいました。

しかし、舞台での華やかな印象とは打って変わって、それぞれの雰囲気は悪く、特にCMのオーディションで競い合ったという彩華と舞衣の関係は最悪なものでした。

次第に彩華と舞衣の言い争いはヒートアップし、遂には取っ組み合いが始まってしまいました。祐子は慌てて二人の間に入り、両者の怒りを鎮めようと試みますが、さらに激怒した綾華は祐子の持っていたピンクのアザラシを弾き飛ばし、怒りの矛先を祐子へ向けました。

コナンたちはこれまで静かに戦況を見守っていたのですが、飛んできたアザラシによって園子のコーヒーカップがひっくり返され、いよいよ他人事ではなくなってしまいました。

祐子は園子に怪我がないか確認し、テーブルに零れたコーヒーを拭きながら繰り返し謝罪の意を示しました。一方、アザラシを飛ばした張本人である綾華は悪怯れる様子もなく、ただただ祐子を睨みつけていました。

事件発生

このあと、コナンは限定品を狙う蘭と園子に付き合って買い物に戻りました。その直後、倉庫の方から女性の悲鳴が聞こえてきました。

コナンが慌てて駆けつけると、そこには茫然と立ち尽くしている舞衣と、両腕を挙げた状態で床に倒れている彩華の姿がありました。

コナンがすぐに脈を確認するも、彩華はすでに息絶えていました。

捜査開始

しばらくして、目暮警部や高木刑事ら警察が到着し、捜査が始まりました。

現場の倉庫はちょうど工事中で、彩華が工事の足場から転落したことがわかりました。

一見、不運な事故のように見えますが、被害者が落ちた足場には細工された痕跡があり、殺人事件の可能性も考えられます。

先ほどバックヤードで美奈、舞衣、祐子がそれぞれ彩華と揉めていたとコナンから報告を受けた目暮警部は、3人に事情聴取を行うことにしました。

彩華が亡くなった時間、祐子はスタッフと一緒に午後の販売の準備をしていたと証言。美奈は準備をサボってイベントスペースでライブを見ていたと証言しました。

その時、高木刑事は通路のごみ箱の中で、彩華から舞衣への手紙を発見しました。その手紙には『さっきはごめん。私調子にのってた。謝りたいので倉庫の2階の3番に3時頃来て』と書かれています。

さらに、現場に舞衣のブローチが落ちていたことが判明し、警察の疑いは舞衣に向けられました。しかし、舞衣は容疑を否認し、倉庫に行った時、すでに綾華は亡くなっていたと訴えました。

Sponsored Link

コナンの調査

手掛かり求めて倉庫の2階にやってきたコナンは、ある違和感を抱きました。それは、彩華が舞衣を倉庫に呼び出したことです。

もし舞衣が犯人で、足場に細工をして彩華を落とそうと企んでいたのなら、舞衣が彩華を呼び出したはずです。しかし、現場に舞衣を呼び出したのは彩華の方です。

その時、コナンは積み上げられた荷物の固定ベルトが緩んでいることに気づきました。さらに、荷物の裏で彩華の付け爪を発見。

コナンが近くにいた倉庫のスタッフ・田代にベルトが緩んでいることを知らせると、田代は『バイトの奴らに説教しねェとな』と荒々しい口調で話しました。

田代の話によると、倉庫に荷物を積む仕事は最低でも二人でやっているといいます。一人はクレーンで荷物を吊り上げる役、もう一人がそれを積み上げて固定する役です。

それを聞いたコナンは、スタッフと一緒に午後の販売の準備をしていたと言っていた祐子を訪ね、もう一度アリバイを確認することにしました。

すると、そこに居合わせたアルバイトの山田が、祐子は自分と一緒にずっと控室にいたと証言。そして祐子も、今日は一度も倉庫に行っていないと証言しました。

コナンはもう一度倉庫に戻り、ハッピーアザラシの在庫が保管されている箱の中を調べ、誰が犯人なのかを見破ったのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第987話「会社解散パーティ」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第988話「いがみ合う乙女達」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう