名探偵コナン第249話アイドル達の秘密(前編)のあらすじ!登場人物や声優も

シーズン6

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第249話「アイドル達の秘密(前編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:神谷明

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

沖野 ヨーコ
CV:長沢美樹
小五郎が熱烈に応援しているアイドル歌手。

ゲスト

剣崎 修(けんざき おさむ)
CV:江川央生
26歳。俳優。

草野 薫(くさの かおる)
CV:渡辺明乃
20歳。女優。

岳野 ユキ(たけの ゆき)
CV:坂本夏綾
22歳。マルチタレント。

星野 輝美(ほしの てるみ)
CV:浅川悠
23歳。女優。

間熊 篤(まくま あつし)
CV:中原茂
23歳。薫のマネージャー。

Sponsored Link

あらすじ

ヨーコからの招待状

ある日、探偵事務所に沖野ヨーコから婚約パーティの招待状が届きました。小五郎は、大好きなヨーコちゃんが婚約したと思い込み、ショックを受けて放心状態に・・。

しかし、せっかくヨーコが招待状を送ってくれたのだから欠席するわけにはいかず、小五郎は渋々ながらもコナンと蘭を連れてパーティが行われる女優・草野薫の自宅マンションにやってきました。

そこでヨーコから嬉しい知らせを受けた小五郎は、両手を挙げて大喜び。実は、今回婚約したのはヨーコの親友・薫であり、その相手は探偵左文字シリーズで活躍中の俳優・剣崎修だったのです。

小五郎は、婚約したのがヨーコではなかったことに安堵するのも束の間、ヨーコが大切な親友の婚約パーティに自分を誘ってくれたことが嬉しくてたまりませんでした。

アース・レディース

この日、薫の自宅に集まったのは、婚約者の剣崎、マルチタレントの岳野ユキ、女優の星野輝美、そしてヨーコと小五郎たちです。

その豪華な顔ぶれを一目見て、元アース・レディースの4人が揃っていることに気づいた小五郎はまたまた大はしゃぎ。

アース・レディースは、今も絶大な人気を誇る4人組のアイドルグループで、それぞれの名前を地球上の絶景に例えてグループ名が付けられたと言われています。

草野薫:草木が香る大草原

岳野ユキ:天高き山を彩る白雪

星野輝美:夜空に輝く満天の星

沖野ヨーコ:さざ波煌めく青い海

結局、輝美と薫の喧嘩が原因で数年前に解散となり、今も歌を続けているのはヨーコだけのようです。

アイドル達の計画

現在、剣崎と薫は探偵左文字で共演しているらしく、ユキは今夜の放送をみんなで見て、冷かしながら二人を祝おうと提案しました。

そこに薫のマネージャー・間熊篤が現れ、そろそろ放送が始まる時間だとみんなに知らせました。すると薫は間熊に冷たく当たり、お風呂に入ると言ってリビングを出て行ってしまいました。

突然、薫の機嫌が悪くなったことで小五郎があたふたしていると、ヨーコ、ユキ、輝美は計画通りだと言って意味深な笑みを浮かべました。

そして、順番にトイレへ向かった3人は、アース・レディースのデビュー当時の衣装に着替え戻ってきました。実は、ヨーコたちはアース・レディースの曲を歌って薫の婚約を祝う計画をしていたのです。

Sponsored Link

事件発生

薫がなかなかお風呂から出てこないため、ヨーコたちは寄せ書きを書いて待つことにしました。

しかし、しばらく経っても薫は戻って来ず、心配になった間熊は風呂場に様子を見に行くことにしました。

それから少しして間熊が戻ってきたのですが、何度呼びかけても薫は応答しないらしく、今度は剣崎が呼びに行くことにしました。

この時、剣崎と一緒にリビングを出たコナンは、廊下から玄関にかけて血の跡がついていることに気づきました。

嫌な予感がしたコナンは風呂場に急行し、ドアの前で薫に呼びかけていた剣崎に早く中を確認するように伝えました。

すると、そこには首から血を流して項垂れる薫の姿がありました。脈があることを確認したコナンは、急いで救急車を呼ぶように剣崎に命じました。ところが、剣崎は救急車を呼ぶより先に脱衣所のバスタオルを薫にかけようとします。

その直後、騒ぎを聞いて駆けつけた間熊は、慌てて湯船に入り、そこに浸かっていた薫を抱き上げました。

捜査開始

このあと、蘭が呼んだ救急車が到着し、すぐさま薫は杯戸病院へ搬送されました。そして目暮警部、高木刑事ら警察も到着し、事件の捜査が始まりました。

薫がお風呂に入っている間、全員一度はリビングを出ています。ヨーコ、ユキ、輝美は一人ずつ順番にトイレでアース・レディースの衣装に着替え、そのあと間熊が薫を呼びに風呂場へ行ったが返事がなく、今度は剣崎が呼びに行き、ぐったりしている薫を発見したというわけです。

コナンは、廊下から玄関にかけて血がポタポタ落ちていて、玄関のドアの外に雨がっぱ、穴だらけの軍手、目薬の小瓶、ハンカチが置き去りにされていたことを目暮警部に報告しました。

雨がっぱと軍手は血塗れになっていて、犯行時に犯人が身に着けていたものに間違いありません。さらに、ハンカチには僅かな口紅の跡が残っています。

もし目薬の小瓶の中身が麻酔薬なら、それをハンカチにつけて薫に嗅がせて眠らせ、そのあとで首を切ったと考えられます。

ストーカーの仕業!?

証拠品が玄関口に置いてあったということは、外部犯の可能性も考えられます。そこで剣崎は、質の悪いストーカーの仕業だと主張しました。

実は最近、薫はピンポンダッシュに悩まされていました。毎回、奇妙な手紙が玄関の外に置いてあり、また来ます、次も来ます、死んでも来ます、と回を増すごとに手紙の内容はエスカレートしていました。

ヨーコの証言で犯行時、玄関の鍵が開いていたことがわかり、目暮警部はストーカーの犯行の線で捜査を進めることにしました。

しかしコナンは、犯人が玄関から入ったのなら靴を見て人がたくさん居ることに気づいたはずだと指摘し、廊下から玄関に垂れた血痕も踏んだ跡がないのは不自然だと伝えました。

そこで高木刑事は、犯人が血塗れの雨がっぱを手で持って移動し、わざと血痕を落として玄関の戸の外に放り投げたと推理しました。つまり、証拠品をわざと外に置いて、外に逃げたと思わせることが狙いということです。

だとすると、犯人はパーティに参加していた剣崎、ヨーコ、ユキ、輝美、間熊の中にいることになります。そして、ヨーコたちが着替えに使ったトイレは風呂場とリビングの中間にあり、交代で着替えに行っていた3人なら皆の目を盗んで薫の首を切ることもできたはずです。

しかし、凶器は未だに発見されておらず、目暮警部は一先ずみんなの持ち物を調べることにしたのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第248話「癒しの森のアリバイ」
■ NEXT:
第250話「アイドル達の秘密(後編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第249話「アイドル達の秘密(前編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう