ヒマワリ館の銃声(名探偵コナン245話)ネタバレ!犯人やトリックも

シーズン6

こちらの記事では、アニメ「名探偵コナン」の第245話「ヒマワリ館の銃声」の犯人やトリックなどのネタバレを紹介しています。

今回の事件現場は12時間かけて1回転するというヒマワリの館でしたね!

容疑者は金沢建築事務所の林田誠、雨森雅也、そして被害者の妻・金沢美津子の3人です。

では誰が犯人なのか、コナンの推理をもとにネタばらししていこうと思います!

Sponsored Link

ネタバレ

コナンはいつものように麻酔銃で小五郎を眠らせ、蝶ネクタイ型変声機で小五郎の声を使って推理ショーを始めました。

トリック

銃声がした時、全員コナンたちと一緒にいましたよね。では、犯人はどうやってライフルを発射させたのでしょうか?

まず、新聞を固く丸めたものを複数個用意します。それを両面テープで止めて筒を繋げ、竿を作ります。

そしてあらかじめ重りをつけてマツの木に這わせておいた糸のもう片方の先端にT字状の金具を結び、それを竿の先端に両面テープで貼り付けます。

あとは竿を屋敷の方へ立てるようにして持ち上げ、2階の外壁についている飾りに糸を引っかけるだけです。

そうしておけば、建物が回転すると同時に引っ掛けた糸の反対の先につけてあった重りが持ち上がり、やがて重りが銃の引き金を圧迫してライフルが発射されるというわけです。

もちろん犯人は細心の注意を払い、糸が滑りやすいように外壁の飾りの部分に油を塗っておきました。

その後も建物は回転し続け、外壁の飾りからT字状の金具が外れたことによって引き金を圧迫していた重りは崖下へ落下し、今度はその重りに引っ張られた金具がライフルの引き金部分に収まったというわけです。

犯人はこの人!

犯人は、雨森雅也です。

証拠は、雨森が7時25分に席を立ったことでした。

その時間、雨森は炭を取りに行くと言って裏庭に向かいました。そしてあらかじめ土を被せて隠しておいた釣り糸を引き上げてトリックを仕掛け、竿として使った新聞紙をバラしてそれに炭を包み、何食わぬ顔でみんなのもとへ戻りました。

釣り糸の長さの都合で建物に糸をかけていられる時間は10分だけです。つまり、銃声がした7時35分からその前の7時25分の間にパーティー会場から抜け出した雨森以外に犯人は考えられないというわけです。

殺害の動機は、自分のデザインを盗んだ金沢のことが許せなかったためでした。

先日、金沢は上海現代美術館の国際コンペで賞を受賞しましたが、実はそのデザインを考えたのは雨森でした。直接金沢を問い詰めるも、『建築業を続けたいのなら口を慎め』と逆に脅され、この時、雨森は金沢を殺害することを決めたのでした。

Sponsored Link

コナンを欺けなかった犯人

雨森の計画は『自分が疑われることなく外部犯の仕業に見せかけて金沢を殺害すること』でした。そのため、雨森は3カ月前から行動を起こしています。

毎週、金沢に隠し撮りした写真を送りつけ、金沢がストーカー行為を受けているとみんなに思い込ませておいたのです。

そして金沢を殺害した後、雨森の思惑通り警察は外部犯の仕業だと疑い始めました。さらに金沢がストーカー被害を受けていたことが明るみになり、いよいよ警察は外部犯の線で捜査を始めました。

しかし、今回のトリックでは雨森にとって予想外の出来事が起きてしまいました。それは、釣り糸やライフルの引き金に泥がついてしまったことです。

雨森は、犯人が砂浜で釣り糸の重りを引いてライフルを発射させたと見せかけるために重りを崖下に垂らしたのです。

ライフルの状況から、小五郎と横溝刑事は外部犯の仕業という考えに行きつきましたが、コナンだけは違う見方をしていました。

事件後にライフルが濡れていたということは、マツの木に仕掛けられたのは雨が降る前だとわかります。となると、釣り糸や引き金も当然雨で綺麗に流されているはずですよね。

糸や引き金に泥が付着していると知ったコナンは、砂浜から釣り糸の重りを引いてライフルを発射したのではなく、別のやり方で発射させたのだと確信したというわけです。

関連記事

Sponsored Link

エピローグ

東京への帰り道、蘭は深いため息をつきました。

今回の事件で天才建築家と称されていた金沢が盗作をしていたという事実が明るみになり、蘭は『天才』なる人物が信用できなくなってしまったというのです。

そこで小五郎は俺も信じられないのか、と蘭に尋ねます。コナンと蘭は目を点にして頭にハテナを浮かべます。

得意気な表情を浮かべる小五郎は、『もう1人の天才・毛利小五郎も実は別人だったりしてな』と大笑いしたのでした。

(ははは、よくわかってんじゃん……)

小五郎と蘭の会話のシーンはこちら

まとめ

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第245話「ヒマワリ館の銃声」の犯人やトリックなどのネタバレを紹介させていただきました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう