名探偵コナン第743話偶然は二度かさなるのあらすじ!連続強盗事件!?

シーズン19

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第743話「偶然は二度かさなる」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル
    ■ 話数:
    第743話
    ■ 事件ファイル名:
    偶然は二度かさなる
    ■ 放送日:
    2014年6月21日
    ■ 放送曜日:
    土曜日
    ■ 主題歌:
    OPテーマ Butterfly Core(VALSHE)
    EDテーマ RAIN MAN(AKIHIDE)
    ■ BACK:
    ⇒ 第742話「Jリーガーとの約束」
    ■ NEXT:
    第744話「容疑者か京極真(前編)」

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:小山力也

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

警察

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

佐藤 美和子
CV:湯屋敦子
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

ゲスト

橘 美月(たちばな みづき)
CV:椎名へきる
25歳。フード男の被害者。

葛城 陽子(かつらぎ ようこ)
CV:菅谷弥生
25歳。美月のルームメイト。

フードの男
CV:藤本隆行

被害者の女性
CV:高橋未奈美

ファミレスの店員
CV:木村珠莉

Sponsored Link

あらすじ

連続強盗事件

部活の練習が長引き、夜遅くに家路に就くことになった蘭。生憎の雨に見舞われ、小走りで自宅へと向かっていたのですが、その背後には忍び寄る黒い人影がありました。

何か嫌な気配を感じた蘭はパッと振り返りますが、そこには誰の姿も見当たりません。注意深く辺りを窺っていると、蘭を心配して迎えに来たコナンと小五郎が現れました。

最近、この辺りでは連続強盗事件が発生しており、犯人はフード男と呼ばれ、その手口は特殊警棒で女の人を襲ってバッグを奪うというものでした。

幸い、被害に遭った女性はいずれも軽傷で済んでいますが、早く捕まえなければ犯行がエスカレートする恐れがあります。

予期せぬ犯人の登場

事件の話をしながら三人で自宅への道を歩いていると、突如女性の悲鳴が聞こえてきました。コナンたちが悲鳴の聞こえた方へ向かうと、雨でぬかるんだ地面の上に若い男が尻もちをついていました。

その若い男はフード男が現れたと言い、逃げた方向をコナンたちに教えます。しかし、コナンは若い男の衣服が濡れていないことに疑問を抱き、その理由を尋ねました。

急な雨だったため、傘を持ち合わせていなかったのは頷けます。しかし、濡れているのは靴やズボンの裾だけで、上半身の服は一切の濡れ跡がありません。

だんまりを決め込んだ男に追い打ちをかけるように、コナンは『上にフードのついた上着を着てたんじゃない?』と指摘。すると男は逆上し、コナンに拳を振り上げました。

蘭はコナンを庇うように前に立ちはだかり、男の拳を受け止めると、見事な空手技で男をやっつけました。

Sponsored Link

事件発生

このあと、目暮警部たち警察が駆けつけ、フード男は連行されました。

コナンたちは、現場に倒れていた女性・橘美月に付き添って米花中央病院へ向かい、CTも脳波も異常がないと聞いて安堵の胸を撫でおろしました。

幸いにも軽傷だったため、医師から帰宅を許可された美月は喜び、帰る前にルームメイトの葛城陽子に一報を入れることにしました。しかし陽子は応答せず、美月の表情は次第に不安気なものへと変わっていきました。

その時、美月を自宅に送ることになっていた佐藤刑事の携帯に連絡が入り、先ほどの現場近くで身元不明の若い女性の遺体が見つかったことを知らされました。

コナンが陽子の服装を尋ねると、美月は白いジャケットにベージュのスカートだったと答えました。すると佐藤刑事はハッとし、発見された女性の遺体と同じ服装だと打ち明けました。

すぐに現場へ向かい遺体を確認した美月は、陽子に間違いないと言って号泣。今朝別れた時は元気だった友人が今は変わり果てた姿となり、美月の頭の中は真っ白になってしまいました。

現場検証

遺体を確認した小五郎は、死後1、2時間だと推測しました。それが正しければ、死亡推定時刻は午後9時頃ということになります。

陽子はこの近くに勤めているアパレル店員で、仕事の帰りに襲われたと考えられます。

棒状のもので後頭部を殴られ、財布からは現金が抜かれており、佐藤刑事は手口、犯行エリア、時間帯が全て合致していることから、フード男の犯行で間違いないと断定しました。

コナンは、陽子が上着の下に着ている白いシャツにコーヒーのシミがあることに気づきました。さらに、スカートのスリットにはしつけ糸がついたままになっていました。

殺害容疑は否認!?

このあと、コナンたちはフード男の取り調べに立ち会うことになり、目暮警部とともに警視庁にやってきました。

フード男は、一連の強盗事件について素直に自供しましたが、陽子の殺害だけは頑なに認めようとせず、美月を襲ったのも顔を見られて動揺しただけで殺害するつもりはなかったと話しました。

しかし、特殊警棒についていた血液が陽子のものと一致し、それは陽子殺害の犯人がフード男で間違いないという何よりの証拠です。

真相を突き止めたコナン

取調室を出たコナンは、廊下でフード男の被害者の女性たちに囲まれている高木刑事を発見。彼女たちは、フード男に奪われた財布を返して欲しいと頻りに訴えていました。

コナンは、彼女たちが財布ごと盗られているのに、陽子だけ現金のみが奪われていたことに違和感を抱きました。

このあと、コナンたちは美月を自宅に送る途中でファミレスに立ち寄り、遅い夕食をとることにしました。

そしてお会計の時、美月はバッグから財布を取り出してみんなの分を支払おうとしますが、高木刑事はあとで問題になると言って慌てて止めに入り、自分の財布から支払いを済ませました。

この時、あることに気づいたコナンは、連続強盗事件の裏に隠された悲しい事件の真相を見破ったのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
⇒ 第742話「Jリーガーとの約束」
■ NEXT:
第744話「容疑者か京極真(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第743話「偶然は二度かさなる」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう