名探偵コナン第306話見えない容疑者(後編)のあらすじ!登場人物も

シーズン8

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第306話「見えない容疑者(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:神谷明

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

妃 英理
CV:高島雅羅

横溝 参悟
CV:大塚明夫
静岡県警捜査一課の警部。

ゲスト

風見 良輝(かざみ よしき)
28歳。探偵役。

雨城 瑠璃(うじょう るり)
CV:島津冴子
37歳。女主人役。

南雲 暁(なぐも あきら)
CV:嶋俊介
60歳。執事役。

南雲 伸晴(なぐも のぶはる)
CV:成田剣
31歳。娘の夫役。

波原 霞(なみはら かすみ)
CV:池澤春菜
26歳。娘役。

Sponsored Link

あらすじ

前編のおさらい

小五郎は、前説の代理として推理ドラマに出演することになり、コナンと蘭を連れてロケ現場の洋館にやってきました。

そこで小五郎は大女優となった幼馴染の雨城瑠璃と再会したのですが、またもや事件に巻き込まれることになってしまいました。

ドラマの探偵役・風見良輝が何者かに首を切られて殺害されてしまったのです。

容疑者は、共演者の南雲暁、南雲伸晴、波原霞、そして第一発見者の瑠璃の4人に絞られたのですが、洋館の中からも容疑者の所持品からも凶器は見つかりませんでした。

第305話「見えない容疑者(前編)」のあらすじ

タバコ

警察が捜査をしている間、小五郎は容疑者が集められた一室でタバコを吸い始めました。すると瑠璃は小五郎がタバコを吸うことに驚き、2人はタバコについて語り始めました。

『タバコ』と耳にした伸晴は、母がタバコ嫌いなため自分も嫌いになってしまったと告白。そして父である暁も、自分が産まれると同時にタバコを辞めたことを打ち明けました。

そこで小五郎と同じ愛煙家の霞は、伸晴がタバコを吸わないことを小馬鹿にし、それだからいつまで経っても二世役者なんだ、と皮肉な発言をします。

どこか苛立った様子の霞に小五郎が眉を寄せると、瑠璃は伸晴と仲良くする自分のことが気に入らないだけだと説明しました。どうやら霞と伸晴は恋人同士のようです。

小五郎と瑠璃がこそこそ話していると、突然、暁が『どういうつもりなんだ!』と小五郎に詰め寄りました。小五郎がわけがわからないといった様子で首を傾げると、暁は下手な真似をしたら許さない、と念を押してその場を後にしました。

コナンの捜査

その頃、単独で捜査していたコナンは、凶器になりそうなモノがないかスタッフの道具箱の中を調べていました。

その時、スタッフの一人が役者の立ち位置の目印にするガムテープがおかしな場所に貼ってあることに気づきました。

コナンはそのガムテープに注目し、端の方に綿が付着していることに気づきました。そして綿の正体を察したコナンはハッとし、凶器が見つからない理由を突き止めました。

犯行に使ったコートや手袋が置いてあったのは、殺害現場の斜め奥の部屋です。その位置を確認したコナンは、誰が犯人なのか見破りました。

Sponsored Link

カギかけやがった!?

さっそく眠りの小五郎の推理ショーを始めようとするコナンですが、先ほど麻酔銃を使ってしまったため小五郎を眠らすことができず、仕方なく小五郎にヒントを与えながら事件を解決することにしました。

ところが、小五郎は瑠璃を連れて別の部屋へ入って行ってしまいました。コナンは、小五郎が瑠璃を犯人だと勘違いしていると考え、小五郎の頭に何かをぶつけて気絶させることにしました。

しかし、小五郎が部屋のドアに『ガチャッ』とカギをかけたことで、コナンは部屋に入れなくなってしまいました。

焦ったコナンは、せめて会話だけでも聞こうとドアの隙間から盗聴器を投げ入れたのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第305話「見えない容疑者(前編)」
■ NEXT:
第307話「残された声なき証言(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第306話「見えない容疑者(後編)」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう