喫茶店トラック乱入事件(コナン179話)ネタバレ!犯人やトリックも

シーズン5

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りたいと思います。

■ アニメ版第179話「喫茶店トラック乱入事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・謎解き
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

事件ファイル概要

事件ファイル


Sponsored Link

登場人物

江戸川 コナン
CV:高山みなみ
実際は高校生探偵工藤新一。ひょんなことから薬を飲まされ、小学生の姿になった主人公。事件解決のため頭脳を生かし推理を巡らせ、次々と難事件を解決へ導く。

小嶋 元太
CV:高木渉
少年探偵団の一人。うな重好きの食いしん坊で力持ち。

円谷 光彦
CV:大谷育江
少年探偵団の一人。コナンには劣るが少年探偵団の№2の頭脳を持つ。

吉田 歩美
CV:岩居由希子
少年探偵団の一人。コナンに想いを寄せる。

阿笠 博士
CV:緒方賢一
新一の隣の家に住む発明家。コナンの素性を知る一人。

大原 一雄(おおはら かずお)
52歳。大原企画社長。

相田 徹(あいだ とおる)
35歳。大原企画デザイナー。

瀬川 美智子(せがわ みちこ)
46歳。大原企画事務員。

小林 次郎(こばやし じろう)
25歳。宅配便運転手。

Sponsored Link

あらすじ

コナンたち少年探偵団は、阿笠博士にご馳走してもらうため、坂の途中にある喫茶店へやってきた。
博士は遅れて来るようなので、先に注文して待っていることにした。

パフェを嬉しそうに頬張る元太、光彦、歩美。
しかしコナンは、大原企画社長の大原一雄と、デザイナーの相田徹の二人の会話が気になった。
仕事のことでいがみ合う大原と相田だが、どうやら相田は退職することが決まっているようだ。
そこで大原がトイレに行くため席を立った。

余所見していたコナンのパフェも食べてしまった元太は、お腹の調子が悪くなり慌ててトイレへ向かった。
コナンが「今人が入ってる」と言ったが、元太には聞こえていないようでトイレをノックする。
中から返事はないが、トイレには鍵がかかっていた。

しばらくして、左手の人差し指を口に銜えた大原がトイレから出てきたことを確認した元太は「おかわり頼むなら俺のもな!」と言うと、急いでトイレへ駆け込んだ。

そこへ博士が「遅くなってすまん!」とやってきた。
商店街の抽選で当たった金券を持っている博士は、どんどん注文するように子供たちへ勧める。
トイレから戻った元太は「チョコレートパフェに、プリンアラモードに、イチゴショート!」と注文し、どうやらお腹の調子は良くなったようだ。

歩美が「見てみて、あのバス!」と走っていくバスを窓から眺めている。
そのバスの後ろに糸のようなものがついており、それがキラキラと光って美しく見えた。

再び相田と打ち合わせを始めた大原はタバコを吸おうとしたが、ライターが見つからない。
落としたのかもしれないと、トイレへ探しに行った。

コナンは歩美に「ねえコナンくん、何にする?」と注文を聞かれ、「俺コーヒー」と答える。
コーヒー・・?」と不思議そうに聞き返す歩美。
その時、"ガシャーン“と大きな音がしたと同時に、喫茶店へトラックが飛び込んできた。
トラックが乱入した窓際の席に座っていた相田は、巻き込まれて亡くなってしまった。

警察が到着し、関係者に事情聴取が始まった。

相田と同じテーブルに座っていた大原は、たまたまトイレに行っており助かった。
大原企画は、喫茶店がある坂を上がったところにある。

相田の事情聴取の途中、トラックの運転手が見つかったと警官から報告があった。
その時、大原がニヤリと笑ったのを、コナンは見逃さなかった。

トラックの運転手である小林次郎は、坂の途中にトラックを停めて配達へ行った。
普段は坂の上の平らなところに停めるが、今日は坂の上に乗用車が停まっていたため、仕方なくその乗用車の前にトラックを停めた。
しっかりとサイドブレーキを引き、念のためギアをバックに入れておいたと小林は証言する。

しかし、警官は現場に到着してすぐにトラックの運転席を見たが、小林が証言したサイドブレーキを引き、ギアをバックに入れたという形跡はなかった。
それを聞いた小林は「もっとよく調べてください。僕は間違いなくサイドブレーキを引いたんです」と言い張る。
すると大原が「嘘に決まってる!」と声を上げた。
大原にとって相田は大切な右腕のようで、その相田を失くしては会社はおしまいだ、と頭を抱える大原。
その時初めて人が亡くなったことを知った小林はひどく驚いた様子だ。

社長!こんなところで何してるんですか!」と大原企画事務員の瀬川美智子が、大原を呼びにやってきた。
今日中にお金を振り込まないと、材料の入荷が止められてしまうらしく、瀬川は慌てている。
大原は、相田が事故に巻き込まれて亡くなったことを瀬川に伝える。

コナンは、大原が左手の人差し指を口に銜える姿を見て疑問が浮かんだ。

喫茶店のトイレへやってきたコナン。
大原が最初にトイレから出てきた時、指をなめていた。
トイレで怪我でもしたのか・・?

トイレの中の窓枠に血痕が付着していた。
そして窓には、外から手をかけた跡がついていた。

そこでコナンは、以下のように推理した。
元太がトイレをノックした時、大原はトイレにいなかったため返事がなかったのだ。
大原はトイレの中の窓から外に出て、戻る時に血が窓枠へ付いた。
そして出かけた先で左手の人差し指に怪我をした。
そのため席に戻って相田と打ち合わせを始めてからは、当初左手で持っていた鉛筆を右手に持ち替えていた。

しかし、一体どこへ行って、何をしてきたんだ・・

コナンは、喫茶店から歩いて坂を上っていく。

事故の前、大原はやたらと時間を気にしていた。

コナンが考えながら歩いていると、「おいコナン、どこ行ってたんだよ」とバス停の前で待っていた元太たちに声をかけられる。
そこでコナンは、バス停の近くの道で木片を拾った。
そして、バスの時刻表を見て、喫茶店にトラックが突っ込んだ時間を子供たちに尋ねる。
光彦が「2時10分頃です」と答えた。

2時7分に喫茶店の近くのバス停からバスが出発している。
そしてそのバスは、団地から商店街を一周して、ちょうど戻ってきた。
そのバスの後ろには、ピアノ線がつけられていた。

そうか、わかったぞ!これは殺人事件だ。そして犯人は、あの人に間違いない!

Sponsored Link

謎解き

【謎解き①】
トイレから出てきた大原は、左手の人差し指を口に銜えていた。

【謎解き②】
コナンは、バス停の付近で木片を拾った。

【謎解き③】
バスの後ろに、ピアノ線がつけられていた。

ネタバレ

少年探偵団と博士は、話を聞かせて欲しいと警官に呼ばれ、現場へ戻った。

すると大原は、急用があるので少し出かけたいと言い出した。
大原の事情聴取は一通り終わっているらしく、許可を出す警官。

そこでコナンは、博士に事故ではなく殺人事件だということを説明し、コナンの声に合わせて口パクするように頼んだ。

コナンは、蝶ネクタイ型変声機で博士の声を使って推理を話し始めた。

ちょっと待つのだ。今あんたに動かれちゃ困る、これは殺人事件じゃ」と大原を引き留めた。

これは誰が見ても小林の過失による暴走事故だと声を上げる大原。

まず大原は、トラックがいつも停まる坂の上に自分の車を駐車させた。
そして相田を誘って坂の下の喫茶店に入り、坂が見えないように相田を窓側
の席に座らせた。
ちがう、坂が見えない窓側に座らせたんじゃない。座った席がたまたま窓側だったんだ」と言う大原。

その後、相田と打ち合わせをしている途中、大原はトイレに行くフリをして席を外した。
大原は、フリではなく本当にトイレに行ったと言い切る。
おかしいですなぁ。ここにいる元太君が何度もトイレのドアをノックしたが返事がなかったそうじゃが・・」と博士は元太を横目でチラリと見る。
元太は「そうそう、苦しくてちびるかと思ったぜ」と頷く。

あの時、大原はトイレの窓から抜け出し、トラックのところへ行った。
そして、あらかじめ用意しておいた木製の楔(くさび)をトラックの前輪の前へ置いた。
楔にピアノ線を結んでおき、前に停まっている時間待ちのバスの後部にそのピアノ線を結び付けた【謎解き③】。
そしてトラックのギアをニュートラルにし、サイドブレーキを外して、何食わぬ顔で喫茶店へ戻った。

定刻になり、バスが発車すれば楔はピアノ線で引っ張られ外れる。
するとトラックは勝手に坂を下り出すという寸法だ。

あとはバスが喫茶店の前を通過するのを待ち、トイレにライターを探しに行くフリでもして避難するだけ。

バスの後ろでキラキラ光っていたのは、ピアノ線だったのね」と歩美。

そしてコナンが先ほど拾った木片【謎解き②】を博士に渡し、博士がそれを警官に渡す。
それを見て「ただの木片ですね」という警官。
生木の楔はバスに引きずられ、路上をバウンドするうちに砕けてしまう。
楔の残骸がその木片というわけだ。

坂道で加速がついたトラックは、大原の計画通り喫茶店の窓を突き破り、店内へ飛び込んだ。
そして相田は背後からトラックに直撃され亡くなった。

大原は「トリックはそうだとしよう。だが私がやったという証拠はあるのか」と博士に問いかける。

大原の誤算は、バスにピアノ線を結び付ける時、誤って指先に傷をつけてしまったことだ。
トラックの操作は片手でできるから血痕を残さずに済んだが、トイレの窓から侵入した時は、窓に手をかけ血をつけてしまった。
その証拠にトイレの窓の内側に血痕が残っている。

トイレから戻った大原は、打ち合わせの続きを始めたが、左手は傷を負っているため右手で鉛筆を持った。
血が滲むためか、時々左手をなめていたのをコナンが見ている【謎解き①】。

確かに指に怪我はしているが、それはトイレのノブにひっかけた時の傷だと大原は言い張る。
そして「私が犯人だというなら、確固たる証拠を見せて欲しいですな」と大原が言ったと同時に、コナンは「これ何?」と坂の上に停めてあった乗用車の中で手袋を発見した。
その手袋の人差し指の部分に血がついている。

これはどういうことですかな、大原さん」と警官が大原に詰め寄る。

トイレでついたはずの左手の傷と、同じ位置に血が付いた手袋が大原の車の中にあり、トイレの窓枠には外から手をかけたような血痕がある。
さらにバスに結び付けられたピアノ線には、大原の血液がついているはずだ。
これをどう説明するんじゃな」と博士は大原に問いかける。

大原は俯き「はい・・、私がやりました」と呟いた。

以下、大原が話した殺人の動機。
相田は今までの恩を忘れ、会社を裏切って辞めると言い出した。
相田が辞めてしまったら会社が潰れてしまうかもしれない。
同じ潰れてしまうなら、相田を事故死に見せかけて殺し、生命保険と損害賠償の金だけでも手に入れようと思った。
正直、喫茶店で打ち合わせをするまでは、相田を殺害することを迷っていた。
しかし、大きな仕事まで退職金がわりに持っていくと勝手なことを言い出したため、計画を実行した。

大原は、申し訳ありませんでした、と頭を下げた。

エピローグ

後日、コナンたち少年探偵団と博士は、新装開店した喫茶店へやってきた。
博士はトラックの運転手の小林から、無実が証明されたことに関して感謝をされた。

博士は「なんのなんの、こんなのワシにとって朝飯前のことじゃよ」とニッコリと笑って言う。
さらに「何しろ、かの有名な高校生探偵、工藤新一に探偵術を手解きしたのは、このワシなんじゃからなぁ」と自慢げに話す。

元太、光彦、歩美は「えぇー!ほんとに~?!」と声を揃えて驚いている。

コナン(ったく、よく言うぜ。まぁいっか・・

動画

「Hulu」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「dTV」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年2月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「U-NEXT」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第178話「黒の組織との再会(解決編)」
■ NEXT:
第180話「赤い殺意の夜想曲 (ノクターン)(前編)」

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りました。

■ アニメ版第179話「喫茶店トラック乱入事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・謎解き
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう