美女とウソと秘密(名探偵コナン826話)のネタバレ!転落事件の真相

シーズン21

こちらの記事では、アニメ「名探偵コナン」の第826話「美女とウソと秘密」のネタバレを紹介しています。

事件の概要をざっくりまとめると、

コナン、小五郎、蘭は、立体駐車場にある非常階段の下で頭から血を流して倒れている八木沼武志を発見。八木沼はすでに息絶えていて、非常階段の踊り場では滝沢美咲が体を震わせていました。

美咲は、八木沼がいきなり襲い掛かってきたため非常階段の方に逃げたが、跡を追ってきた八木沼は頭から突っ込むように階段を転げ落ちていったと証言しました。

実は、八木沼は1週間前、美咲の自宅から一億円相当の宝石を盗み、美咲の夫・滝沢彰を殺害した犯人として手配されている人物でした。

小五郎は八木沼が先手を打って目撃者である美咲の口を封じようとしたと考えますが、コナンは立体駐車場の1階も2階も空いているのに、美咲がわざわざ一番上の3階に車を停めたことに疑問を抱きました。

このあと、美咲とドライブに出掛けたコナンは、何かと理由をつけて美咲の自宅に上がり込みました。

コナンは、美咲が着替えに行った隙に彰が殺害された2階の書斎を調べ、強盗殺人事件の真相、並びに転落事故の真相を突き止めました。

それでは、コナンの推理をもとに第826話のネタバレを詳しくまとめていきたいと思います!

関連記事

Sponsored Link

ネタバレ

美咲のウソと秘密

一つ目のウソ

美咲は、ガラステーブルが割れる音を聞いて書斎に駆けつけた時、すでに宝石は盗まれたあとだったと言っていました。

ところが、金庫が入っているキャビネットの扉の陰には、ガラステーブルの破片が残っています。

そこにガラステーブルの破片が入り込むためにはキャビネットの扉が閉まっていなければなりません。しかし、扉が閉まっていたら金庫を開けることはできません。

つまり、金庫を開けたのはガラステーブルが割れたあとで、彰が殺害されたあとだったということです。

となると、金庫を開けたのは八木沼ではなく美咲だということがわかりますね。

二つ目のウソ

美咲は、ベランダから逃げる八木沼の顔を見たと言っていました。

しかし、書斎の入り口からベランダを見ると、プールの水銀灯の光がちょうど逆光になり、顔をはっきり判別することは不可能です。

つまり、本当は犯人のことなど見ていなかったのです。

Sponsored Link

ウソで隠した秘密

では、なぜ美咲はウソをついたのでしょうか?それは、強盗殺人事件の黒幕が美咲だったからです。

美咲は八木沼を手引きして宝石を盗ませ、彰を殺害させました。そして次は八木沼を立体駐車場に呼び出して殺害し、すべての罪をなすりつけたのです。

コナンが真相を見抜いたのは?

コナンは、初めから”美咲が八木沼を殺害した”と睨んでいました。

普通、階段から転げ落ちそうになったら咄嗟に何かに捕まろうとし、手が汚れるはずですよね。しかし、八木沼の手のひらは全く汚れていませんでした。

その代わり、八木沼の服にはタバコの灰が付着していました。もし、八木沼が本当に美咲の口を封じようとしていたのなら、証拠になり得るタバコは避けたはずです。

となると、八木沼はタバコを吸いながら非常階段の踊り場で美咲と会い、そこで美咲に虫除けスプレーを噴きかけられ、両手で目を覆った隙に非常階段から突き落とされたと考えるのが自然です。

そして、辻褄の合わない美咲の証言や数々のウソが強盗殺人事件と転落事故の真相を突き止めるキッカケとなったというわけです。

こうしてコナンに真相を突きつけられた美咲は、強盗殺人を計画したことと八木沼を殺害したことを認めました。

美咲
君は一体何者なの?
コナン
江戸川コナン、探偵さ!!
関連記事

Sponsored Link

エピローグ

その後、目暮警部たち警察が到着し、美咲は連行されました。

供述によると、八木沼と美咲は昔からの遊び仲間で、結婚前から今回の計画を練っていたそうです。

お手柄のコナンは、新一の指示通りに動いただけだと説明。小五郎が美女と二人きりになれたコナンを羨ましがる一方で、蘭はコナンを危険な目に遭わせた新一に対して怒りを露わにしました。

あ!!今なんか変なこと考えたでしょ!どうせ美咲さんと二人きりになること想像してたんでしょ
小五郎
そ、そんなこと考えてねェよ。ただ、俺は・・
目暮警部
親子喧嘩は帰ってからやらんか!!

小五郎と蘭の会話のシーンはこちらから

まとめ

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第826話「美女とウソと秘密」のネタバレを紹介させていただきました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう