名探偵コナン第809話かまいたちの宿(後編)のあらすじ!

シーズン21

前回に続いて、アニメ「名探偵コナン」の第809話「かまいたちの宿(後編)」の登場人物やあらすじについて紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル
    ■ 話数:
    第809話
    ■ 事件ファイル名:
    かまいたちの宿(後編)
    ■ 放送日:
    2016年2月20日
    ■ 放送曜日:
    土曜日
    ■ 主題歌:
    OPテーマ 羽(稲葉浩志)
    EDテーマ 運命のルーレット廻して(La PomPon)
    ■ BACK:
    第808話「かまいたちの宿(前編)」
    ■ NEXT:
    ⇒ 第810話「県警の黒い闇(前編)」

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:小山力也

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

服部 平次
CV:堀川りょう

遠山 和葉
CV:宮村優子

山村 ミサオ
CV:古川登志夫

ゲスト

中間 台悟(なかま だいご)
CV:三宅健太
35歳。ライター。

小柳 緑(こやなぎ みどり)
CV:岡村明美
26歳。ライター。

大野 高美(おおの たかみ)
CV:嶋方淳子
34歳。立居旅館の女将。

大野 康平(おおの こうへい)
CV:鉄炮塚葉子
7歳。女将の息子。

大野 盆蔵(おおの ぼんぞう)
CV:宮田光
72歳。高美の義父。

Sponsored Link

あらすじ

前編のおさらい

コナン、小五郎、蘭、和葉は、平次に誘われて長野県の山奥にある『立居旅館』にやってきました。

そこでコナンたちは露天風呂の湯の上を走るかまいたちの写真を平次に見せられ、この怪異の正体を暴くために旅館へ来たことを知らされました。

ところが、旅館の蔵で平次、小五郎、客の小柳緑が刃物で切りつけられるという事件が発生。

さらに女将の義父・大野盆蔵が離れで殺害されてしまいました。なんと、盆蔵の胸には蔵にあったはずの大きな鎌が突き刺さっていました……。

現場の状況

現場の切られた障子に注目したコナンは、切り口の上の方に血が付着していることに気づきました。つまり、犯人は盆蔵を刺してからその鎌で障子を切り、再び盆蔵を刺したということです。

小五郎は、かまいたちの仕業に見せるための演出だと主張。それに対して平次は、離れのブレーカーを落として灯りを点かないようにしたのも演出か? と尋ねます。

さらに、犯人は露天風呂を通って離れの縁側から侵入したと思われますが、風呂から縁側までの間の雪は、一直線状に浅く掘られています。それについて小五郎は、犯人が鎌で自分の足跡を消したと推理しました。

しかし、平次が気になっていたのは浅く掘られた雪ではなく露天風呂の方でした。湯船の縁に積もった雪に踏み荒らされた跡はなく、足跡を消した痕跡もありません。つまり、犯人は露天風呂の湯の上を走ってきたということです。

Sponsored Link

コナンと平次の調査

蘭たちのもとへ戻ったコナンと平次は、蛍光灯や飾りつけた風船が割れた原因を考えることに。その時、コナンは畳の上に落ちているBB弾を発見。

高美の亡くなった夫がサバイバルゲームをしていたことから、平次は犯人が蔵からエアガンを持ち出し、障子越しに蛍光灯や風船を撃ったと推理します。

しかし、コナンはBB弾が3発しか落ちていないことを確認し、10個以上もあった風船をたった3発で一気に割ることは不可能だと判断しました。

その時、康平はトイレや洗剤の匂いがすると発言。さらに風船が割れた際、体に冷たい雨水みたいなものがかかったと証言しました。

蛍光灯と風船を割ったトリックはまだわかりませんが、コナンは叫び声を聞いただけで盆蔵の声だとわかった理由を高美に尋ねました。

高美は前にテレビの取材が来た時、盆蔵が足つぼマッサージを受け、あまりの痛さに今回と同じような叫び声を上げていたことを打ち明けました。

そこでコナンたちは、そのテレビ番組の録画を見せてもらうことにしました。すると、テレビの叫び声と離れから聞こえた叫び声は全く同じものでした。

次にコナンは、2人の記者・中間と緑について高美に尋ねました。すると、康平が露天風呂でかまいたちを目撃して溺れた日に2人が泊まりに来ていたことが判明。さらに、最初に蔵に泥棒に入られたのも同じ日だったといいます。

高美は、今回旅館に来た時の2人の雰囲気がいつもと違うと告白しました。以前、中間は口ひげがなく、緑はメガネをかけていなかったようです。

幽霊の正体見たり枯れ尾花

このあと、平次は夜光塗料付きの自分の腕時計を確認し、ハッと閃きました。そして同じことを考えていたコナンと顔を見合わせ、『幽霊の正体見たり枯れ尾花やで』と、意味ありげな笑いを顔に浮かべました。

(幽霊の正体見たり枯れ尾花とは、恐れていたものの正体が実はとても平凡なものだったという意味)

こうしてコナンと平次は、盆蔵を殺害した犯人、そして巧妙なトリックを見破ったのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第808話「かまいたちの宿(前編)」
■ NEXT:
⇒ 第810話「県警の黒い闇(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第809話「かまいたちの宿(後編)」の登場人物やあらすじについて紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう