名探偵コナン63話ネタバレや動画!大怪獣ゴメラ殺人事件

シーズン2

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りたいと思います。

■ アニメ版第63話「大怪獣ゴメラ殺人事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

名探偵コナン第63話|事件ファイル概要

事件ファイル


Sponsored Link

名探偵コナン第63話|登場人物

江戸川 コナン
CV:高山みなみ
実際は高校生探偵工藤新一。ひょんなことから薬を飲まされ、小学生の姿になった主人公。事件解決のため頭脳を生かし推理を巡らせ、次々と難事件を解決へ導く。

小嶋 元太
CV:高木渉
少年探偵団の一人。うな重好きの食いしん坊で力持ち。

円谷 光彦
CV:大谷育江
少年探偵団の一人。コナンには劣るが少年探偵団の№2の頭脳を持つ。

吉田 歩美
CV:岩居由希子
少年探偵団の一人。コナンに想いを寄せる。

阿笠 博士
CV:緒方賢一
新一の隣の家に住む発明家。コナンの正体を知っている。

目暮 十三
CV:茶風林
捜査一課強行犯三係の警部。恰幅のいい体つきでダンディーなヒゲが特徴。鋭い洞察力を持つ。帽子の下には秘密がある・・。

三上 大輔(みかみ だいすけ)
CV:山野史人
映画監督。博士の友人。

安達 僚太(あだち りょうた)
CV:宝亀克寿
美術担当。

松井 秀豪(まつい しゅうご)
CV:北川勝博
ゴメラ俳優。

坂口 友美(さかぐち ともみ)
CV:湯屋敦子
24歳。女優。

亀井 修(かめい おさむ)
CV:小山武宏
映画プロデューサー。

AD
CV:千葉一伸

警官
CV:高戸靖宏

Sponsored Link

名探偵コナン第63話|あらすじ

コナン、元太、光彦、歩美は、阿笠博士に連れられて、映画「大怪獣ゴメラ」の撮影現場へ見学に訪れていた。

映画監督の三上大輔は、ゴメラの生みの親であり、博士の友人だった。

撮影はしばらく休憩となり、三上は子供たちにゴメラを近くで見せようと案内する。

すると、ゴメラの背中が割れ、中から人が出てきた。

元太「ゴメラから人が産まれたよ・・

コナン「あれはね、着ぐるみで、このミニチュアの街の中で怪獣が暴れているかのように見せかけて撮影してんだよ

元太は、近くにあったミニチュアのビルに触れる。

それを見ていた美術担当の安達僚太は、元太を一喝する。

安達「セット壊しやがったらただじゃおかねェぞ!

安達が子供たちをなんとかするようにと三上に伝えると、ゴメラから出てきた俳優の松井秀豪は、自分が子供たちの面倒を見ると名乗り出た。

元太「いい人だなァ

歩美「ゴメラは子供の味方だもの!

元太「ゴメラが暴れるのは、いつも悪い大人のせいだからな

元太が安達に皮肉を投げつけると、女優の坂口友美が口を開いた。

友美「そのゴメラの高ぶった気を静めるのが、この妖精エメラってわけよ

友美は、ピンチになった時に現れる指輪の妖精エメラの役を担当していた。

元太「うっそだー!エメラはこーんなにちっちェえんだぞ!」

光彦「顔はそっくりですよ」

元太「でも、ちょっと老けてんじゃねェのか?」

友美「うるさいわねー!」


傍からその様子を見ていた博士は、いいスタッフだと三上に伝える。

三上「あぁ。みんなゴメラを愛し、10年間ゴメラとともに苦労してきた家族みたいなものさ


そこへ、映画プロデューサーの亀井修が現れた。

亀井「それも今年限りだ。怪獣映画なんて所詮子供だまし。もう時代じゃないよ

亀井の話によると、ゴメラは今年いっぱいで打ち切られることに決まったという。

亀井は、昨日撮ったラッシュフィルムが出来上がったので、みんなで試写室に行って見てくるようにと伝え、去って行った。



その後、松井の案内で倉庫を訪れた元太たちは、怪獣の着ぐるみを見て喜ぶ。

背後から怪獣の手に肩を掴まれた歩美は、驚きのあまり持っていたジュースを松井のシャツにかけてしまった。

松井「ごめんごめん、そんなに驚くとは思わなかったから

コナン「なんなの?その手・・

松井「ゴメラの手だよ。アップの時に使うんだ

リモコンで動くゴメラの顔もあるらしく、松井はそれを取りに行ってしまった。

歩美「本当にゴメラの映画終わっちゃうのかな・・。あんなに面白いのに

元太「なんかお金がかかるって言ってたよな

光彦「きっとエサ代ですよ。ゴメラ大きいから

コナン(めでてェ奴らだぜ・・)

その時、隣の倉庫から松井の悲鳴が聞こえてきた。

コナンたちが急いで駆けつけると、松井の足から血が流れ出ていた。

松井は、部屋にいたゴメラに刃物で刺されたと伝える。

コナン「それでそいつは?

松井「逃げたよ、そのドアから

コナンたちは、松井の指差す方向へ走る。

倉庫を抜けて行きついた先は、スタジオを一望できる部屋だった。

すると、スタジオのミニチュアのビルに囲まれた一郭に亀井が立っていた。

そこへ、置いてあったペンキを蹴り倒しながらゴメラが現れる。

その手には、なんと刃物が握られていた・・。

ゴメラは、亀井の腹部を刃物で一突きし、来た道を戻るように逃げていく。

すぐさまスタジオに駆け付けたコナンは、亀井の息を確認する。

しかし、亀井はすでに息絶えているようだった。

コナンたちは、走ってゴメラを追いかける。

ゴメラが逃げる際にペンキを踏んでいったため、地面には足跡が残っていた。

その途中、坂口とすれ違った。

コナン「ゴメラ見なかった?

坂口「ほら、あそこ。今ぶつかって・・

坂口が指差す先にはゴメラの後ろ姿があり、廊下の角を曲がって行った。

コナンたちが足跡を追って階段を上り、辿り着いた先は屋上だった。

しかし、屋上には誰の姿も見当たらない。

コナンが屋上の手すりから下を覗くと、転落したゴメラの着ぐるみから火が出ていた。

コナン(クソ!自殺か・・)

コナンは、外へ出てゴメラの着ぐるみの中を確認するが、誰も入っていなかった。



その後、目暮警部たち警察が到着し、事件の捜査が始まった。

亀井が刺された時刻は、午前11時30分頃。

三上はその時間、撮影所の1階の部屋に籠ってコンテの最終チェックをしていたと証言する。

松井は、自分が倉庫へ入った時には犯人がすでにゴメラの着ぐるみを着ており、刃物で足を刺されたと証言する。

友美は、亀井に見て欲しいものがあったため、ちょうど亀井を呼びに行くところだったと証言する。

刺された松井の足は、警官によって応急手当されたが、早く病院に行った方がいいと判断された。

目暮警部は、足を負傷した状態での犯行は不可能と考え、松井を容疑者から外した。

コナン「ねぇ、友美さん。着ぐるみ着た犯人の後ろ姿見たでしょ?

友美「えぇ。でも誰かまでは・・。ただ、走り方が・・

友美は、着慣れないようで走りにくそうにしていたと話す。

三上「当たり前だよ。松井くん以外の者が着ればそうなる



その後、松井、友美、三上の他は、全員試写室にいたことが判明した。

博士「ワシもラッシュを観とった!

目暮「ん?あなたは?

博士「阿笠ですよ!新一くんの家の隣に住んでいる天才博士の!

目暮「あぁ、聞いてますよ!いつも妙ちきりんな発明をなさってるそうで

博士「・・・

博士は、友美も試写室にいたが、途中で抜け出したと証言する。

さらに安達も抜け出して行ったことを思い出し、目暮警部に報告する。

安達は、試写室でラッシュを観ていた時、セットの中に気になるところを見つけたため、直そうとしたと話す。

ADは、安達が抜け出した時間は4、5分だったと証言する。

コナン(4、5分じゃ着ぐるみを着て人を殺し、階段を駆け上がった後で試写室に戻るだけの時間はねェな)

コナン「ねぇ、どうして松井さん、ラッシュを観なかったの?

安達「知らねェよ!ここんところ誘っても観たくねェって言うんだから

三上「まぁそう言うな。彼もゴメラを辞めたがってた一人なんだから・・

松井は、ゴメラではなく普通の役をやりたいと漏らしていたという。



コナンは、再びゴメラのペンキの足跡を辿って屋上へ向かった。

歩美「ねぇ、コナンくん。ゴメラのお墓作ってあげようよ。コナンくん!お墓!!

コナン「うるせェ!今はそれどころじゃねェんだよ!

コナンが激怒したことで、歩美は瞳に涙を溜めてあからさまに落ち込んで見せる。

元太「ゴメラみてェに怒ってんじゃねェよ!

コナン「ゴメラみたいに?

元太「見ろよここ!階段に尻尾の跡がねェだろ?ゴメラが怒って階段を上った証拠だよ

光彦「ゴメラは怒ると尻尾を立てますからね!

コナン(まてよ・・、もしかしたら!)


コナンは、近くの部屋の窓から転落したゴメラを見る。

コナン(よーし、トリックはわかったぞ!)



その後、コナンたちは倉庫へ戻ってきた。

すると、ちょうど松井が病院へ運ばれるところだった。

博士「その足じゃ、当分ゴメラの役は無理のようじゃの

安達「フン。ごめらどころか人間の役立ってできねェよ


コナンは、犯人がわざわざ倉庫で松井を襲ったことが気になっていた。

博士「凶器の刃物を取りに来たんじゃないのか?そこを松井さんに見られて・・

コナン「撮影用の小道具じゃ、人なんか殺せねェよ

コナンは、念のため小道具の刃物が入れられた箱の中を捌く。

コナン「いてっ!

コナンは、指に鋭い痛みを感じ、血が出ていることに気づいた。

コナン(まてよ・・、だとしたら犯人は、あの人しかいない!)

Sponsored Link

名探偵コナン第63話|ネタバレ

コナンは、蝶ネクタイ型変声機で博士の声を使って推理を話す。

その最中、博士はコナンの話しに合わせて口を動かしていた。


犯人が屋上から姿を消した謎は、全てトリックだったのだ。

コナンたちと友美が犯人の姿を見たのは、廊下を曲がる所までで、そのあと犯人が階段を上ったかどうかはわからない。

目暮「だが、階段には足跡が残っとったぞ

犯人は、あらかじめ階段だけに足跡をつけておいたのだ。

屋上に行く者は滅多にいないため、誰も気づかなかったのも無理はない。

足跡をつけるのに使ったのは、ゴメラの足だけのパーツ。

その証拠に、廊下には尻尾の跡があるが、階段にはそれがない。

犯人は、足跡をつけておいた階段の前で素早く着ぐるみを脱ぎ、足跡とは逆に階段を下りて近くの部屋へ入り、その部屋の窓から着ぐるみに火をつけて地面に落とした。

友美「でも、セットの中にどんな色のペンキが置かれてるのかもわからないのに、あらかじめ足跡なんてつけられるかしら

安達「あのペンキは事件の前に俺が偶然あそこに置いたもんだ

目暮「おいおい、辻褄が合わんじゃないか

辻褄が合わないのは当然のことだ。

友美と安達の証言は、犯人を庇ってついた嘘なのだから。

あのペンキは足跡のトリックに使うため、犯人が犯行時にセットに置いたものだった。

目暮「じゃあ、この2人は犯人の正体を?

安達は友美の言葉に口裏を合わせただけだが、友美だけは知っていたはずだ。

恐らく、廊下で犯人とぶつかった時、ゴメラの中の犯人を見たのだ。


犯人は、試写室にいなかった三上、松井、そして途中で抜け出した友美と安達の4人のうちの誰かだ。

安達が抜け出したのは4、5分で犯行は不可能。

子供たちと一緒に犯人を目撃した友美もシロ。

残るは、三上と松井の2人。

犯人は、松井秀豪だ。

安達「バカ野郎!怪我をしてるまっちゃんが、あんな重い着ぐるみを着たまま逃げられっかよ!

博士「それが本当に事件前に負った怪我じゃったらな・・

松井の怪我は、犯行後に着ぐるみを落として倉庫に戻り、もう1本の刃物で刺したものだ。

つまり、偽りの足枷だということだ。


目暮「しかし、事件前に子供たちも見ているんだぞ。その怪我を

博士「あれは恐らく血のりじゃ。ここは撮影所、血のりくらい用意できる

目暮「だが子供たちはその怪我を見た後、ゴメラを追いかけてスタジオに向かったそうじゃないか。倉庫の中からスタジオに通じる道は1本道。松井さんはどこで子供たちを追い抜いたというんだね?

コナンたちは、廊下へ出ずに倉庫の奥へ進んでスタジオへ出た。

一方、松井は子供たちが行った後、一旦倉庫から廊下へ出てスタジオへ向かった。

そして、スタジオで着ぐるみを着て亀井を殺害。

このトリックには、足跡を追ってくる目撃者が必要だった。

目暮「なるほど。だから目撃者に大人より足の遅いあの子らを選んだという訳か

着ぐるみに火をつけたのは、中に残っている汗の痕跡を消すため。

目暮「松井さんが犯人だという証拠は?

自分の足を刺したもう1本の刃物は倉庫の中にある。

足を刺して動けなかったため、倉庫以外に隠すことができなかったのだ。

そしてもう一つの証拠は、松井が着ているシャツだ。

犯人は、着ぐるみを着たまま全速力で逃走している。

当然、シャツは汗でぐっしょり濡れているはずだ。

目暮「だが、彼のシャツには汗の跡なんて

博士「あるわけなかろう。着替えたんじゃからな

その証拠は、倉庫の中で松井のシャツに歩美がかけてしまったジュースだ。

しかし、今着ている松井のシャツにはジュースの染みが見当たらない。

コナン「どこで着替えたの?足を刺されて動けなかったんでしょ?

友美「ねぇボウヤ。何か勘違いしてない?ほら、シャツじゃなく床にこぼしちゃったとか・・

コナン「でも、僕本当に・・

友美「本当にほんと?よく思い出して・・、お願い、ボウヤ・・

友美の目には、次第に涙が溜まり始めた。

松井「もういいよ、友美ちゃん。その子の言う通り、すごく汗をかいたんで着替えました。着替えたシャツは僕のバッグの中に

松井は、亀井を殺害したことを認めた。

安達「なぜだ!なんで亀井プロデューサーを・・。次の映画の仕事ももらってたんだろ?

松井「そんなの最初から頭になかったよ。僕の頭にあったのはゴメラのことだけさ

三上「しかし、ゴメラを一番やめたがっていたのは松井くんだと・・

松井「あれは亀井プロデューサーの作り話ですよ。変だと思ったんだ、悲しそうな笑顔で僕を励ますみんなの視線が。そんな作り話に気づいたのが、つい2週間前だったなんて・・

三上「どうして相談してくれなかったんだ

松井「言えなかったんですよ。最後だからって頑張るみんなの姿を見るとつらくて・・。でも僕は後悔してません。これで当分ゴメラが死ぬラストシーンは撮らなくてすみますから。ただ心残りは、子供たちにあんなところを見せてしまったことだけです

松井は、警官に支えられながら連行されていった。

安達「友美ちゃん、本当か?ゴメラの背中からまっちゃんが見えたって話

友美「ううん、何も見えなかったわ。あっという間に行っちゃったから

コナン「え?じゃあどうして・・

友美「バカね。中身なんか見えなくたって、動きでわかるわよ。だって彼は、10年間も苦労をともにしてきた私のパートナーだもの・・

名探偵コナン第63話|エピローグ

それから2ヵ月後、ゴメラは無事に公開された。

未撮影のラストシーンは、今までのフィルムを繋ぎ合わせて構成され、ゴメラが死ぬシーンは消滅した。

ゴメラは、永遠にスクリーンの中で生き続けることになったのだ。

大迫力の映像とストーリー展開に観客は息をのんで歓喜する。

コナン(だが、館内に響き渡るゴメラの雄たけびが、俺にはとても寂しそうに聞こえてならなかった・・)

名探偵コナン第63話|動画

「YouTube」で視聴する

※【名探偵コナン】の公式 YouTube チャンネル

「Hulu」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「dTV」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「U-NEXT」で視聴する

※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第62話「幽霊船殺人事件(後編)」
■ NEXT:
第64話「第3の指紋殺人事件」

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りました。

■ アニメ版第63話「大怪獣ゴメラ殺人事件」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう