名探偵コナン第602話テニスコートに潜む悪魔のあらすじ!登場人物も

シーズン16

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第602話「テニスコートに潜む悪魔」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル
    ■ 話数:
    第602話
    ■ 事件ファイル名:
    テニスコートに潜む悪魔
    ■ 放送日:
    2011年1月8日
    ■ 放送曜日:
    土曜日
    ■ 主題歌:
    OPテーマ tear drops(Caos Caos Caos)
    EDテーマ 十五夜クライシス~君に逢いたい~(Hundred Percent Free)
    ■ BACK:
    ⇒ 第601話「河童が見た夢(後編)」
    ■ NEXT:
    ⇒ 第603話「降霊会W密室事件(第一の密室)」

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

鈴木 園子
CV:松井菜桜子

山村 ミサオ
CV:古川登志夫
群馬県警の警部。

ゲスト

吾妻 史裕(あづま ふみひろ)
CV:阪口周平
22歳。テニスサークル部長。

後藤 貴雄(ごとう たかお)
CV:杉田智和
21歳。テニスサークル副部長。

土田 有夏(つちだ ゆか)
CV:ゆかな
19歳。テニスサークル部員。

大竹 千絵(おおたけ ちえ)
CV:石村知子
19歳。テニスサークル部員。

Sponsored Link

あらすじ

舞台は軽井沢

園子のテニスのコーチ・後藤貴雄が大会に出場することになり、コナンと蘭は応援の園子に付き合って北軽井沢高原リゾートパークにやってきました。

着いてすぐにトイレへ向かったコナンは、テニスサークル部員の土田有夏が後藤に平手打ちする現場を目撃。どうやら有夏は後藤の恋人らしく、後藤が園子を連れてきたことに嫉妬したようです。

後藤は、鈴木財閥の娘だからサービスしているだけだと説明し、その場をあとにしました。彼が去った直後、有夏はロッカーを激しく蹴りつけ、裏切ったら許さないと呟きました。

このあと、コナンはミーティングルームに入って行く後藤の姿を目撃しました。こっそり中を覗くと、部員の大竹千絵がお金を返して欲しいと後藤に頼んでいました。

すると後藤は千絵を抱き寄せ、自分が大会に出られるのは千絵のサポートのおかげだと言って話をはぐらかし、そそくさと部屋を出て行きました。

事件発生

コナンがスタンドに戻ると、後藤は明日の大会に向けて練習試合を始めていました。

後藤が第1ゲームを先取すると、有夏は蜂蜜レモン水、千絵はタオル、園子はグリップテープをそれぞれ後藤に差し入れしました。そのあと後藤は部長の吾妻史裕のもとへ行き、ハイタッチを交わしました。

実は、今回の大会に出場するはずだったのは吾妻なのですが、足にケガを負って松葉杖の生活となってしまい、やむを得ずその代わりとして後藤が出場することになりました。この件について、有夏は『後藤が吾妻から代表の座を奪った』と考えているようです。

このあと、後藤は相手選手が弱くて相手にならないと言い、ミックスダブルスにしようと提案。そしてハンデとして、下手な園子とペアを組むことにしました。

指名された園子は大喜びでスタンドを飛び出し、さっそく後藤と握手を交わしました。この時、園子はグローブをつけていたのですが、吾妻のアドバイスを受けてグローブを外して試合に挑むことになりました。

そして第2ゲームが始まって間もなく、園子は後藤の期待を裏切って好プレーを連発! その一方で、空振りという痛恨のミスを見せた後藤は、なぜか多量に汗をかいて息切れしており、その足取りはどこかフラフラと蹌踉めいていました。

スタンドで観戦していた有夏は、後藤の様子が何かおかしいことに気づきました。その直後、後藤が痙攣発作を起こして倒れてしまいました。蘭の手配で救急車が到着し、後藤はすぐに病院へ搬送されました。

Sponsored Link

捜査開始

このあと、山村警部たち群馬県警が到着し、事件の捜査が始まりました。

後藤が倒れた原因は毒物の中毒で、病院からの報告ではアコニチン系の症状だといいます。事故や食中毒の可能性は低く、倒れる10分から20分前に毒を摂取したと考えられます。

そこでコナンは、先ほど園子、有夏、千絵の三人が後藤に差し入れしたことを山村警部に報告し、すぐに鑑識で調べた結果、ラケットのグリップ、ドリンクのボトル、タオルから毒物が検出されました。

後藤は差し入れを受け取ったあと、吾妻とハイタッチを交わし、ペアを組んだ園子と握手し、それからベンチに座ってタオル、ドリンク、グリップテープの順に触りました。

園子が犯人!?

コナンは、試合前に後藤と有夏がロッカールームで喧嘩していたことと、そのあとミーティングルームで後藤と千絵が揉めていたことを報告しました。

すると有夏は、園子が逆タマ狙いの後藤を逆恨みして犯行に及んだと推理。疑いをかけられた園子は、後藤が1ゲームごとにグリップテープを交換すると言っていたため、差し入れしに来ただけだと主張しました。

しかし、園子のテニスグローブからも毒物が検出され、山村警部は園子の犯行と断定したのですが──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
⇒ 第601話「河童が見た夢(後編)」
■ NEXT:
⇒ 第603話「降霊会W密室事件(第一の密室)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第602話「テニスコートに潜む悪魔」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう