名探偵コナン第45話のネタバレと感想!顔パック殺人事件

シーズン2

高級住宅街で殺人事件が発生!被害者の顔パックに隠された真相とは!?

さて、どんな一体どんな事件が起きて、コナンくんはどのようにして解決するのでしょうか?楽しみですね!

アニメ第1話~最新話の動画をお探しの方は「名探偵コナンの動画(1話~最新話)フル視聴まとめ一覧」で詳しく紹介しています。

それでは、アニメ「名探偵コナン」第45話「顔パック殺人事件」あらすじ、ネタバレ、感想をご覧ください!

Sponsored Link

名探偵コナン第45話のあらすじ

警報装置が作動!?

ある日の夜。高級住宅街にある児島邸で警報装置が作動しました。

駆けつけた米花警備のガードマンが玄関先の呼び鈴を鳴らしますが、家主が応答する様子はありません。

やむを得ず合鍵を使って中に入ろうとした時、この家の女主人である児島郁子(こじま いくこ)が顔にパックをつけたままの状態で出てきました。

どうやらパックをしている最中だったためすぐに応答できなかったようです。

郁子の無事を確認したガードマンは庭にネコが入り込んでいることに気づき、警報装置は誤操作だと判断して引き上げて行きました。

危うく交通事故に・・

午後9時41分。米花町にある中華料理店「双龍飯」で夕食を済ませたコナン、小五郎、蘭は帰り道を歩いていました。

沖野ヨーコのドラマ鑑賞を控えている小五郎は急ぎ自宅に戻るため、周りを確認せずにいきなり道路を横断し始めました。

すると、ちょうど走って来ていた車が道を横切る小五郎に気づき、急ブレーキで停車しました。

ぶつかる寸前で停まったから良かったものの、一歩間違えれば大惨事です。小五郎は運転手に「気をつけろ!」と一喝しますが、コナンと蘭は確認もせずに道に出た小五郎も悪いと指摘します。

車を運転していたTM証券勤務の泉武雄(いずみ たけお)が車を降りて小五郎に謝罪すると、ちょうど泉の携帯に目暮警部から連絡が入りました。

泉は「警視庁捜査一課の警部」と聞いて驚いており、とても話を聞ける状態ではありません。そこで小五郎は泉から携帯を取り上げ、代わりに用件を聞くことにしました。

その結果、泉が殺人事件の参考人と判明し、小五郎は泉を現場に連れてきて欲しいと頼まれました。

3人の訪問者

このあと、小五郎たちは泉を連れて現場となる児島邸にやってきました。

リビングではすでに警察が捜査を行っており、中央にはガウン姿で顔にパックをしたまま絞殺された郁子の遺体がありました。

小五郎たちが別室に案内されると、そこには被害者の一人娘の児島千尋(こじま ちひろ)と第一発見者の吉岡十郎(よしおか じゅうろう)がいました。

目暮警部は防犯カメラに児島邸に出入りする泉の姿が記録されていたため泉を呼び出したと説明し、さっそく問題の映像を小五郎に見せることに。

防犯カメラにはしっかりと時間も記録されており、泉が訪ねてきたのは午後8時で、退出したのは8時40分です。

そして泉が帰ったあと、8時50分に訪ねてきた郁子の一人娘である千尋(ちひろ)は「この時、母はまだ生きていた」と証言しており、9時ちょうどに訪れたガードマンも郁子の無事な姿を確認しています。

9時10分に千尋が帰ったあと、吉岡は9時20分に訪れて遺体を発見し、9時31分に警察に通報しました。

吉岡が来た時、玄関の戸は開いていたらしく、小五郎は玄関から出入りした泉、千尋、吉岡の中に犯人がいると睨みます。

そして、もし千尋の証言が正しければ、死亡推定時刻は9時10分から20分の間となります。

となると、9時40分頃に児島邸から車で50分ほどかかる米花町で小五郎たちと一緒にいた泉に犯行は不可能となり、容疑者は千尋と吉岡の2人に絞られました。

不自然な行動と不自然な遺体

このあと、目暮警部はコナンも含めて関係者全員に防犯カメラの映像を見せることにしました。

8:00 泉が中に入る
8:40 泉が帰る
8:50 千尋が鍵を使って中に入る
9:00 郁子がガードマンの応対をする
9:10 千尋が帰る
9:20 吉岡が中に入って遺体を発見
9:30 吉岡が退出

コナンは110番通報されたのが9時31分だと知り、遺体を発見してから10分もの間、吉岡が何をしていたのか気になりました。

さらに、入る時に手ぶらだったはずの吉岡が出て行く時には封筒のようなものを持っていることにも疑問を抱きました。

この2点を追及すると、吉岡は郁子に握られていた横領の証拠を探すのに10分もかかってしまい、その証拠となる報告書を外に持ち出して車に隠したことを告白しました。

不自然な行動の理由を説明したところで吉岡への疑いが晴れたわけではありませんが、コナンは吉岡が犯人とは思えず、さらなる手掛かりを求めて蘭とともにリビングへ向かいました。

そこで遺体を見た蘭は、口を大きく開けている割に全然シワが寄っていない郁子の顔が不自然だと指摘します。それを聞いたコナンは遺体が顔パックをしていた理由を突き止め、事件の真相を見破りました。

画像引用:江戸川コナン公式Twitter

そうか、これは本当のデスマスクだったんだ!!

Sponsored Link

名探偵コナン第45話のネタバレ

コナンは腕時計型麻酔銃で小五郎を眠らせ、蝶ネクタイ型変声機で小五郎の声を使って推理ショーを始めました。

顔パックの真相

郁子はガウンを着て顔にパックをつけた状態で亡くなっていましたが、客人が娘の千尋だけならまだしも、千尋のあとには吉岡が訪ねてくることになっていたのに、このような姿で出迎えるのはあまりにも不自然です。

それに、首を絞められて殺害されたにしては顔パックに全然シワが寄っていないのも妙です。目暮警部の指示で警官がパックを外したところ、郁子の素顔には複数シワが寄っていました。

となると、被害者は亡くなったあとで何者かに顔パックをさせられたことになります。

さらに、9時ちょうどに児島邸を訪れたガードマンは、応対した郁子がガウンを着て顔パックをしたままだったと証言していました。

もっと詳しく話を聞いてみると、真っ白なパックの下に紫色の派手な口紅をしていたため非常に驚いたと言っていました。

普通、顔パックをするのは顔を洗って化粧を落としたあとです。それなのに口紅をつけていたということは、誰かが顔パックをつけて郁子に成りすましていたこと以外に考えられる理由はありません。

容疑者の中で口紅をつけている人物はただ1人、娘の千尋だけです!しかし、千尋が偽装工作をしたのは間違いないのですが、彼女は犯人ではありません。

千尋が訪ねてきた時、郁子はすでに亡くなっていました。母親の遺体を前にして驚いていると、警報装置が誤操作し、あっという間にガードマンが訪ねてきました。

このままでは自分が犯人にされてしまう!そう焦った千尋は、ガウンを着て顔にパックをし、母親に成りすましてガードマンの応対をすることにしました。

この時、かなり慌てていたため口紅をつけたまま応対してしまったというわけです。

画像引用:名探偵コナン公式サイト

犯人はこの人!

郁子を殺害した犯人は泉武雄です。

小五郎たちと一緒にいたということで泉のアリバイは成立していましたが、それは死亡推定時刻が9時10分から20分の間だった場合に限ります。

前述したように、千尋は偽装工作をして被害者の死亡推定時刻をズラしました。その余計な工作が泉のアリバイを作るという皮肉な結果になってしまったのです。

千尋が訪ねてきた時、すでに郁子は亡くなっていた。これを正しい証言とすると、犯行時刻は8時50分より前ということになり、泉にも犯行は可能です。

そして、泉が犯人だという決定的な証拠は、泉のズボンの折り返しに行くことのコンタクトが挟まっていたことでした。

千尋の話によると、郁子は普段からメガネではなくコンタクトレンズを愛用していたそうですが、遺体の左目にしかコンタクトはついておらず、右目のコンタクトは遺留品の中からも見つかりませんでした。

それもそのはず。郁子を殺害した時、右目のコンタクトが泉のズボンの折り返しに入ってしまい、これまで泉と行動をともにしていたのですから。

動機は、郁子に言われた通りに投資したのに損失が出た途端に全ての責任を押し付けられたためでした。

さらに、郁子がその損失を泉の両親に全額負担させることにしたため、泉の両親は住んでいる土地を売却せざるを得なかったそうです。

許せなかったんですよ。年取った親まで巻き込んで・・

エピローグ

こうして事件は解決し、目暮警部は小五郎の名推理を褒め称えます。

ご苦労さん!君が警察を辞めたのは大きな損失だったよ。

珍しく褒められて大喜びする小五郎は解決祝いとして蘭とコナンをごはんに連れて行くことにしました。

蘭は「どうせまたラーメンでしょ?」とため息をつきますが、小五郎はそれを否定します。

コナンと蘭がようやくラーメンから解放されると知って目を輝かせると、小五郎は

チャーシュー麺で解決祝いっ!

と、一人盛り上がるのでした。

名探偵コナン第45話の事件ファイル概要

事件ファイル概要

話数 第45話
事件ファイル名 顔パック殺人事件
放送日 1997年1月27日(月)
OPテーマ Feel Your Heart(VELVET GARDEN)
EDテーマ 迷宮のラヴァーズ(heath)
BACK 第44話「堀田三兄弟殺人事件」
NEXT 第46話「雪山山荘殺人事件」

登場人物・声優

江戸川 コナン
CV:高山みなみ
小学生の姿になった主人公
毛利 蘭
CV:山崎和佳奈
新一(コナン)の幼馴染み
毛利 小五郎
CV:神谷明
毛利探偵事務所の主人
目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部
児島 郁子
CV:秋元千賀子
50歳。女性実業家
児島 千尋
CV:小山田詩乃
28歳。郁子の一人娘
泉 武雄
CV:石川禅
25歳。TM証券米花営業所勤務
吉岡 十郎
CV:福田信昭
48歳。郁子の会社の専務
ガードマン
CV:千葉一伸
ガードマン
CV:高木渉

名探偵コナン第45話の感想

ガードマンの対応をする千尋の顔パック姿がホラー映画見てるみたいで怖すぎて心臓がバクバクしました。いきなり現れるのは反則です(涙)

そのあとパック姿の遺体が登場しましたが、またまた怖い。どうして人ってパックすると怖い顔になるんでしょう。もう、ホラーでしかありません!!

コナンくんが言った「余計な工作をしたせいで」に思わず笑ってしまいました。確かにそうですよね。千尋が余計なことしなければもっとすんなり事件解決できたのに。

とりあえず事件が解決したから良かったものの、顔パックがホラーになることがよくわかる回でした。

Sponsored Link

名探偵コナン第45話の動画

安心して利用できる動画配信サービスを調べてみたところ、Hulu、U-NEXT、dTV の3社で「名探偵コナン」の動画がフル視聴できるようです。

「名探偵コナンの動画(1話~最新話)フル視聴まとめ一覧」で詳しく紹介しています。

「Hulu」で視聴する

※第1話から第939話まで
Huluで視聴する
名探偵コナン

※本作品の配信情報は2021年8月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「dTV」で視聴する

※第1話から第939話まで
dTVで視聴する
名探偵コナン

※本作品の配信情報は2021年8月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「U-NEXT」で視聴する

※第1話から第939話まで
U-NEXTで視聴する
名探偵コナン

※本作品の配信情報は2021年8月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」第45話「顔パック殺人事件」あらすじ、ネタバレ、感想を紹介させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。次回も見に来てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう