名探偵コナン第921話「殺意のあいのり」のあらすじ!登場人物や声優も

シーズン23

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第921話「殺意のあいのり」の登場人物やあらすじについて紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル
    ■ 話数:
    第921話
    ■ 事件ファイル名:
    殺意のあいのり
    ■ 放送日:
    2018年11月17日
    ■ 放送曜日:
    土曜日
    ■ 主題歌:
    OPテーマ タイムライン(dps)
    EDテーマ Aozolighter(Cellchrome)
    ■ BACK:
    ⇒ 第920話「JKトリオ秘密のカフェ(後編)」
    ■ NEXT:
    第922話「消えた少年探偵団」

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:小山力也

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

目暮 十三
CV:茶風林
警視庁捜査一課強行犯三係の警部。

高木 渉
CV:高木渉
警視庁捜査一課強行犯三係の刑事。

ゲスト

後藤 正司(ごとう しょうじ)
CV:五島慎
50歳。大学教授。

佐伯 遼平(さえき りょうへい)
CV:成瀬誠
24歳。後藤研究室ゼミ生。

駒田 孝弘(こまだ たかひろ)
CV:杉田智和
22歳。後藤研究室ゼミ生。

井上 春香(いのうえ はるか)
CV:本田貴子
23歳。後藤研究室ゼミ生。

Sponsored Link

あらすじ

教授と3人のゼミ生

小五郎のレンタカーが山道で故障してしまい、後藤研究室ゼミ生の佐伯遼平が運転するワゴン車で、近くにある道の駅まで牽引してもらうことになりました。

コナンと蘭がワゴン車に乗り込むと、後部座席には佐伯と同じゼミ生の駒田孝弘、井上春香、そして酔って眠っている大学教授・後藤正司の姿がありました。

走行中、携帯電話の着信音が鳴り響き、駒田はポケットから折り畳み式の携帯を取り出してメールチェックを始めました。

隣りで見ていた春香は深くため息をつき、『いい加減スマホに変えなさいよ』と駒田を注意しました。

駒田
これが壊れたら変えようかと・・
春香
だーかーらー!データのやり取りに時間かかるのよ。こっちの身にもなってよね

佐伯たちは後藤の論文が表彰されたことを祝うため、これから4人でキャンプに行くそうです。

ところが、後藤が眠っているのをいいことに、春香は『こんな酔っぱらいの助平オヤジが認められるなんて世も末だ』と話していて、とてもお祝いの雰囲気とは思えません。

さらに、春香の話によると、佐伯や駒田も後藤のことをあまり良く思っていないようです。

事件発生

道の駅に到着し、蘭は助けて頂いたお礼として、駒田と春香に飲み物を渡しました。佐伯の分も用意したのですが、向かいにあるコンビニでタバコを吸っていたため駒田に託すことにしました。

このあと、駒田は佐伯がワゴン車に向かって歩き出したことを確認し、春香とともにワゴン車に戻ることにしました。

佐伯によって車のロックが解除され、駒田は買い物袋を持って後部座席に乗り込みました。その時、駒田は後藤がぐったりしていることに気づきました。

後藤の首には携帯電話のストラップが絡まっていて、首が締まってしまったようです。駒田がすぐにストラップを外しましたが、後藤はすでに息絶えていました・・。

この時、コナンは後部座席に置いてあったエアクッションに穴があいていて、少し濡れていることに気づきました。

3人の証言

このあと、目暮警部たち警察が到着し、事件の捜査が始まりました。

今回の事件は、佐伯たちが道の駅に立ち寄り、買い物を終えて車に戻ってきたら、車内で眠っていた後藤の首に携帯ストラップのヒモが絡まっていて、すでに後藤は亡くなっていたというものです。

まずは事故なのか他殺なのかを明らかにするため、目暮警部は関係者に事情聴取をすることにしました。

最後に車を降りた駒田は、降りる時に空調が少し寒いかと思い、後藤にブランケットをかけたと証言しました。この時、後藤の使っているエアクッションが普段とは違って見慣れないものだったそうです。

春香は、店に入る前に一度車へ戻ったが、車内に置き忘れたスマホを取りに行っただけだと証言しました。この時、後藤は大きないびきをかいて眠っていたそうです。

佐伯は、買い物を終えたあとでタバコを切らせていることに気づき、向かいのコンビニまで買いに行ったと証言しました。

Sponsored Link

奇妙な現場

このあと、後藤が普段から酒と睡眠薬を併用していたことが判明しました。首が締まっても抵抗の跡が見られないのは、深く眠っていたためと思われます。

目暮警部は、後藤の携帯電話が開いた状態でシートとヘッドレストの間の隙間に引っ掛かっていたことに違和感を抱きました。

そこで小五郎は、泥酔した後藤が電話をかけようとしたが、手を滑らせて携帯が隙間に入り込んでしまったと推理しました。

小五郎の話を聞いた佐伯はハッとし、買い物中に後藤から着信があったことを打ち明けました。何か買ってきて欲しいものがあるのかと思い電話に出たが、返事がなかったためそのまま切ったそうです。

高木刑事が後藤の携帯を調べると、佐伯の言った通り、通話の発信記録が残っていました。

コナンが気づいたこと

みんなが買い物をしている間、小五郎はワゴン車の脇でロードサービスを待っていましたが、ワゴン車に近づいた者はいませんでした。

後藤が佐伯に電話をかけている以上、亡くなったのはそれ以降と考えられます。しかし、車に近づいた者がいないとなると、やはり事故ということになるのでしょうか。

コナン
ねェ!ちょっとおかしくない?

コナンは、後藤が使っていたエアクッションを小五郎に見せました。その表面は少し濡れていて、故意に開けたような穴があります。

そこで小五郎は、後藤が寝ている間に不良品のクッションに穴があき、そのせいでバランスを崩して席からずり落ち、手に持っていた酒をこぼしてクッションを濡らしてしまったと推理しました。

小五郎の頓珍漢な推理に呆れるコナンは、すでに犯人の正体やトリックを見抜いていました。しかし、決め手になる証拠がない以上、犯人を追い詰めるのは不可能です。

その時、コナンは座席の下に落ちたブランケットを見て閃きました。

コナン
そうか!ってことは、あの人は今も持ってるはずだ。犯行のトリックに使った決定的な証拠を!!

続きはネタバレ記事で紹介します!

関連記事

まとめ

■ BACK:
⇒ 第920話「JKトリオ秘密のカフェ(後編)」
■ NEXT:
第922話「消えた少年探偵団」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第921話「殺意のあいのり」の登場人物やあらすじについて紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう