川床に流れた友情(名探偵コナン908話)のあらすじ!登場人物や声優も

シーズン23

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第908話「川床に流れた友情」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきます。

事件ファイル概要

事件ファイル

Sponsored Link

登場人物

主要キャラ

江戸川 コナン
CV:高山みなみ

毛利 小五郎
CV:小山力也

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈

目暮 十三
CV:茶風林

高木 渉
CV:高木渉

ゲスト

秋葉 夕子(あきば ゆうこ)
CV:伊瀬茉莉也
21歳。帝都大学教育学科。

松居 樹璃(まつい じゅり)
CV:白石涼子
21歳。帝都大学哲学科。

鈴本 麻里亜(すずもと まりあ)
CV:斎藤千和
21歳。帝都大学英文科。

板前
CV:木村隼人

店員
CV:下地紫野

Sponsored Link

あらすじ

都内の川床料理店へ

コナン、小五郎、蘭は、川の上にせり出すように作られた川床料理店にやってきました。空気も澄んで眺めも良く、都内とは思えないその空間にコナンたちは心を和ませます。

コナンが川上にある水車小屋に注目すると、女性店員は店で出す天然氷を貯蔵する氷室として使っていると説明します。つまり、天然の冷蔵庫というわけです。

コナンたちが川のよく見える座敷に案内されると、ちょうど来店してきた秋葉夕子、松居樹璃、鈴本麻里亜が『眠りの小五郎』だと気づき、一緒に写真を撮って欲しいと要求してきました。

小五郎が二つ返事で承諾すると、自撮り棒に固定した夕子のスマホで記念撮影が行われました。

3人の大学生

このあと、樹璃たちが座敷に案内されると、夕子は『こんなところまで歩かされて靴擦れできたじゃない!』と機嫌の悪さを露わにしました。

そのことで麻里亜と夕子が言い争いになり、樹璃はせっかく仲直りのために来たんだから、と2人を宥めました。

料理が運ばれてくると、樹璃たちはそれぞれのスマホで写真撮影を始め、誰の写真が1番良く撮れているか審査して欲しいと小五郎に頼みます。

出版社が主催するフォトコンテストに参加するつもりだという樹璃たちは、最新のスマホアプリで画像加工を行っていました。

その時、夕子のスマホにメールが届き、夕子は川床を出て行きました。続いて麻里亜のスマホの充電が切れ、樹璃はスマホのメモリがないことを思い出し、2人揃って席を立ちました。

事件発生

しばらくして、麻里亜と樹璃が戻ってきました。2人はまだ戻っていない夕子について『時間を忘れて写真を撮ることに夢中になっている』と噂し、食事を始めました。

一方、その隣の席には天然氷のかき氷が出され、それを見た蘭は『カワイイ~!』と言って写真を撮ります。

その直後、麻里亜は赤く染まった川の中に人影があることに気づいて悲鳴を上げました。酒を飲んでうとうとしていた小五郎はその悲鳴で目を覚まし、すぐに状況を察して川に飛び込みました。

川の中に沈んでいたのは夕子で、小五郎は急いで彼女を引き上げます。──が、脈が触れる様子はなく、すでに息絶えていました。

Sponsored Link

現場の状況

その後、目暮警部たち警察が到着し、事件の捜査が始まりました。『毛利君、まーた君は偶然現場に居合わせたのかね』と呆れる目暮警部は、遺体発見時の状況の説明を求めます。

この日、川床料理店に写真を撮りに来た麻里亜、樹璃、夕子。しかし、夕子は誰かからのメールが入ったあとに出て行き、随分経っても戻ってきませんでした。

すると、急に川から血のような真っ赤な水が流れてきて、その赤い川に夕子の姿がありました。そして悲鳴で目を覚ました小五郎が咄嗟に川に飛び込み、夕子を引き上げました。

検死の結果、夕子の死因は後頭部を強打したことによる脳挫傷だと判明しました。さらに夕子の服には赤い植物が大量に付着していて、腕には無数のひっかき傷が残っていました。

川の水が赤く見えたのは、アイオオアカウキクサという湖などに群生するシダ植物が原因でした。この植物は浮遊性で小さく赤いため、大量に発生すると血だまりのように見えることがあるそうです。

そして水車小屋の近くでは夕子のスマホが固定された自撮り棒が発見されました。そのスマホには、水車小屋をバックに自撮りする夕子の写真が残っています。

目暮警部は、夕子が写真を撮ろうとした時に誤って転落した事故死だと考えます。しかし、コナンは写真を見て疑問を抱きました。

事情聴取

このあと、高木刑事が樹璃の事情聴取を行うと、樹璃はコンビニにSDカードを買いに行っていたと証言。その時のレシートもしっかり持っていて、彼女の言葉に偽りはないようです。

次に、高木刑事は麻里亜の事情聴取を行いました。麻里亜は、忘れた充電器を取りに行く途中でこの店の板前と会ったと証言。

樹璃、夕子、麻里亜は写真部の仲間だったのですが、写真部を解散しようという話から夕子と揉めてしまい、今日は仲直りのためにこの川床料理店へ来たそうです。

コナンの調査

先ほど写真を見て疑問を抱いたコナンは、単身で水車小屋を調査することにしました。すると、使われていないはずの水車が何故か動いています。

小屋の中の天然氷には融けないようにおが屑がふりかけてあり、その傍らには台車と木桶が置かれています。その桶の中にもおが屑がかかった天然氷が入っていました。

次に、コナンは水車小屋から川上の用水路を調べ、赤い川のトリックを見破りました。やはり今回の事件は事故ではなく殺人。そして犯人は──。

関連記事

まとめ

■ BACK:
第907話「Jリーグの用心棒」
■ NEXT:
第909話「燃えるテントの怪(前編)」

こちらでは、アニメ「名探偵コナン」の第908話「川床に流れた友情」の登場人物やあらすじについてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう