名探偵コナン195話ネタバレや動画!意味深なオルゴール(後編)

シーズン5

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りたいと思います。

■ アニメ版第195話「意味深なオルゴール(後編)」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

事件ファイル概要

事件ファイル


Sponsored Link

登場人物

江戸川 コナン
CV:高山みなみ
実際は高校生探偵工藤新一。ひょんなことから薬を飲まされ、小学生の姿になった主人公。事件解決のため頭脳を生かし推理を巡らせ、次々と難事件を解決へ導く。

毛利 小五郎
CV:神谷明
毛利探偵事務所の主人。元刑事で蘭の父親。推理は的外れだがコナンの名推理のおかげで、“眠りの小五郎”として有名。

毛利 蘭
CV:山崎和佳奈
毛利小五郎の娘。高2年生、新一の幼馴染で空手部の女主将。

裕木 春菜(ゆうき はるな)
CV:藤枝成子
21歳。美術大学生。

緒方 秋悟(おがた しゅうご)
81歳。春菜のベル友。

緒方 和子(おがた かずこ)
CV:鈴木弘子
50歳。緒方家夫人。

緒方 志郎(おがた しろう)
CV:浪川大輔
22歳。緒方家次男。

緒方 常雄(おがた つねお)
CV:小室正幸
53歳。緒方家主人。

緒方 稔(おがた みのる)
CV:小西克幸
28歳。緒方家長男。

警官
CV:千葉一伸、横尾博之

運転手
CV:井上隆之

Sponsored Link

(前編)のストーリー

連絡がとれなくなったポケベル友達にオルゴールを返したいという裕木春菜の依頼を受け、コナンたちは相手の緒方秋悟の自宅を訪ねました。

しかし、すでに秋悟は亡くなっていました。

その夜、蘭は廊下を通る怪しい老人の影を目撃しました。

そして、秋悟の孫・稔が何者かに襲われ、春菜のポケベルに『マッテタヨ ハルナ』という謎のメッセージが送られてきました。

コナンは、犯人が稔を襲った目的について考えます。

稔を恨んでの犯行の可能性もありますが、現場は稔の部屋ではありません。

だとすると、稔がこの部屋に来ることを犯人は一体いつ知ったのでしょうか。

そして、犯人が琴を凶器に選んだことには理由があるのでしょうか──。(前編へ)

あらすじ

その後、駆けつけた警官は、外部から何者かが侵入した形跡がなかったと報告します。

家の中にも不審な者は見当たらず、気になるのは開いたままになっていた裏口の門だけです。

和子は、門の鍵が壊れていて風で自然に開いてしまうことがあると話します。

もし何者かが裏口から侵入したとなると、雨でぬかるんだ地面に足跡が残るはずです。

しかし、警官が念入りに調べても、足跡は見つかりませんでした。

 

その後、警官と小五郎は、もう一度家の中を調べてみることにしました。

常雄と和子の部屋を調べていたコナンは、畳にヘアピンが落ちていることに気づきました。

蘭たちが老人の人影を目撃した時、常雄と和子は台所で志郎に叱られていたといいます。

志郎が怒った原因は、夕食時に常雄たちが何度も何度も尋問のように春菜を質問攻めにしていたことでした。

それを知った春菜は、秋悟の影響で切手を集め出したことや、思い出話がみんなとできたため、とても嬉しかったと話しました。

 

このあと小五郎たちは稔の部屋を訪ね、秋悟の遺品だという時価2億円の手彫り切手について尋ねます。

稔の話によると、秋悟のコレクションだった手彫り切手はなくなったらしく、それを当てにして色々物を買い込んだ常雄や和子は大慌てだといいます。

コナンは、部屋の並び方について志郎に尋ね、以下(図1)のように把握しました。

図1

この部屋の並びから、コナンは今回の事件の絡繰を見抜きました。

残る謎は、蘭が目撃した人影と、春菜が秋悟に貰った音が途切れたオルゴールです。

 

コナンがオルゴールの音の配列をメモに書き出していると、それを見ていた蘭が代わりに書いてくれることになりました。

綺麗に書かれた楽譜を見て、コナンは気になる3つの#について蘭に尋ねます。

すると蘭は、イ長調のことだと説明しました。

これをきっかけに、コナンは事件の真相を突き止めました。

 

その後、家の中に異常は見当たらず、警官たちは引き上げて行きました。

コナンは、そろそろ帰ろうと言い出した小五郎を麻酔銃で眠らせ、みんなを部屋に集めて推理ショーを始めました。

 

春菜は、去年のクリスマスに秋悟からオルゴールを受け取ったと言っていました。

しかし、秋悟が亡くなったのは去年の12月6日です。

それどころか、去年の春から秋悟はずっと入院していて、とても動ける状態ではなかったといいます。

つまり、誰かが秋悟のフリをして、ハチ公前で待っていた春菜の足元にオルゴールを置いたということです。

それをした人物は、次男の志郎です。

志郎は、秋悟に『自分が入院してからも春菜のことを頼む』と言われていたことを告白しました。

去年のクリスマスに春菜に会って全て打ち明けようとしていましたが、期待して待っている春菜の顔を見たら、言い出せなくなってしまったというのです。

しかし、志郎は春菜にオルゴールを渡しただけで、稔を襲った犯人ではありません。

Sponsored Link

ネタバレ

蘭が目撃した老人の影は、ただの影絵でした。

まず、老人の形に切り抜いた黒い紙を廊下のガラスに貼り付けておきます。

そして裏のT字路に車が来れば、半開きになった木戸の隙間から差し込んだヘッドライトの光が向かい側の障子に老人の影を映し出します。

つまり、この仕掛けを使えばどこにいても蘭たちに人影を見せることはできたというわけです。

 

稔が襲われた時、この家の者たちはみんな蘭の部屋に集まっていました。

しかし蘭の部屋にいたとしても、テグスとヘアピンを使った仕掛けで琴を落とすことは可能です。

この騒動を仕組んだ人物は、その仕掛けで秋悟の部屋の琴を天井から落としました。

それが偶然、秋悟の部屋でこっそり琴を調べようとしていた稔の頭に当たってしまったのです。

 

稔は、秋悟の部屋に入って灯りを点けようとしましたが、犯人の仕掛けによって電灯は天井近くまで上がっていて、灯りをつけることができませんでした。

そこで仕方なく、床に置いてあるはずの琴を手探りで探し、自分の部屋に持ち帰ることにしました。

その時、琴の弦とテグスが擦れる音に気づいて上を見上げた途端、運悪く琴が落ちてきたのです。

 

犯人が琴を落とした仕掛けは、至って簡単なものでした。

まず長いテグスを1本用意し、その真ん中辺りを電灯のコードに引っ掛け、両端は琴の弦の下を潜らせ、琴を箪笥の上にあげておきます。

次いでテグスの両端を欄間に通し、志郎、稔、常雄の部屋を経由して蘭たちの部屋まで引っ張り、テグスが緩まないようにして両端を結び、ヘアピンを使って襖の間に固定します。

そして、琴を箪笥から下ろしてぶら下げれば準備は完了です。

あとは蘭の部屋の襖を開ければ、ヘアピンが外れて自動的に琴が落ちるという寸法です。

この仕掛けを使った人物は、あの時襖を開けた和子です。

 

和子は、食事中に布団を敷くと言って席を立ち、この仕掛けをしました。

そして老人の影を見た蘭たちの悲鳴を聞いてこの部屋に駆けつけ、何気なく襖を開けて琴を落としました。

みんなが秋悟の部屋に出払った隙に窓ガラスの紙を剥がし、携帯電話で春菜のポケベルにメッセージを入れて恐怖心を煽りました。

全ては春菜を怖がらせて、この家に近づけないようにするためです。

 

和子は、仕掛けを施したこと、そして以前春菜のポケベルに『泥棒猫』とメッセージを送ったことを謝罪しました。
 

「私、春菜さんが怖くなっちゃって。切手を集めてるっていうし、また来たいなんて言うから…」

 
志郎は、そんなことのために祖母の大切な琴を壊したのか、と和子を責めます。

すると和子は、本物の琴は質屋に入れてしまい、今回仕掛けに使ったのは安物の琴だったと説明しました。

和子のシステムキッチン、常雄の新車、稔のパソコンで、家計は火の車だったといいます。

志郎は、秋悟のオルゴールを売るしかないとため息をつきます。

春菜は、オルゴールを鑑定士に調べて貰ったところ、ただの民芸品だと言われたことを打ち明けました。

そこでコナンは、オルゴールに隠された秘密を告白します。

オルゴールの音は、ところどころ途切れている部分がありました。

日本には、ドレミの音階とイロハで表す固有の表記方法があります。

途切れていた音はラ、ド、ラ。

それをイロハ表記に直すとイ、ハ、イ。

つまり、位牌のことです。

 

常雄は慌てて位牌を調べ、秋悟の手彫り切手を発見しました。

稔、和子、常雄は万歳して大喜び。

3人は、目を覚ました小五郎に謝辞を述べますが、小五郎は何のことかわからず首を傾げます。

しかし、小五郎が『名探偵眠りの小五郎』だと知った3人は、なぜもっと早く教えてくれなかったのか、と小五郎を責め立てます。
 

「それならそうと早く言ってくれよ!」

「わかってたなら切手探しすぐにお願いしたのに!」

「稔も怪我せずに済んだんですよ?」

(なんつう身勝手な一家だ……)

エピローグ

数日後、探偵事務所に志郎がやってきました。

小五郎は、秋悟が手彫り切手を残したのは、もしかすると志郎のためだったかもしれないと伝えます。

しかし志郎は、切手よりも価値のあるものを貰ったと言い、秋悟のポケベルを見せました。

これからも勇気を頂けますか、と春菜が志郎に渡したというのです。
 

「なんか春だね~」

「春?もうすぐ夏だぞ?」

「いいの!志郎さんは春なのよ。は~るよこい♪は~やくこい♪」

(ははは、来ねェんだな、これが…)

動画

「Hulu」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはhuluのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「dTV」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年2月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

「U-NEXT」で視聴する
※第1話から第897話まで
名探偵コナン
※本作品の配信情報は2020年5月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

まとめ

■ BACK:
第194話「意味深なオルゴール(前編)」
■ NEXT:
第196話「見えない凶器 蘭の初推理」

こちらでは、名探偵コナンの以下の事柄について迫りました。

■ アニメ版第195話「意味深なオルゴール(後編)」:
・事件ファイル概要
・登場人物
・あらすじ
・ネタバレ
・エピローグ
・動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう